イシコメ

RSウイルス、流行期入り 患者報告数、関東で目立つ:朝日新聞デジタル

RSウイルス、流行期入り 患者報告数、関東で目立つ:朝日新聞デジタル
 乳幼児が感染すると、重い肺炎になることもあるRSウイルス感染症が本格的な流行期に入った。国立感染症研究所の11日の速報では、最新の1週間(9月26日~10月2日)に全国約3千の医療機関から報告された…
外部PICK
イシコメ運営事務局 朝日新聞デジタル
続きを読む

医師のコメント

  • 田中 公孝
    RSウイルス感染症は、冬に流行し、大きいお子さんだと少し強い風邪で済みますが、乳児や気管が弱いと言われているお子さんにとっては重症化する恐れのある病気です。 経験上ぜーぜー、ひゅーひゅーと呼吸音が聞こえることで気づくことが多いようですが、発熱した場合は中耳炎併発をしている恐れがあり、発熱が長引く場合は肺炎併発になる恐れが出てきます。 鼻水や痰が溢れんばかりに出ることもあり、鼻汁吸引をマメにすることが大事です。 検査キットは1歳未満が保険適応になりますので、そのことを踏まえた上で受診して頂くことをお勧めします。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事