シップ処方量・年間総計54億 医療保険でカバーすべきか(市川衛) - Yahoo!ニュース

シップ処方量・年間総計54億 医療保険でカバーすべきか(市川衛) - Yahoo!ニュース
いま、腰痛などの際に処方される「シップ」を医療保険でカバーすべきか、議論が始まっています。でも枚数なんてたかが知れているし…。と思って年間の処方量の総計を調べると、なんと「54億5千万」以上!?
外部PICK
Yahoo!ニュース 個人
続きを読む

医師のコメント

  • 田中 公孝
    高齢者への湿布処方数は、確かに多いです。。。 今年から改正で月70枚制限が始まり、一部無茶な枚数を希望する方の抑制にはなったと思いますが、まだまだ多い現状です。 何が良い解決策かは思いつかないのですが、いまは整形外科からよく処方されるロキソニンも、ロキソニンSとロキソニン®Sテープといった医療機関と同じ効果のOTCが発売されていますし、国としては今後OTCで対応する機会を増やして欲しいところなのかなと思います。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 飲酒によってしゃっくりが出る原因は何?飲酒で生じたしゃっくりを止める方法として適したものは?医師525人に聞いてみました

  4. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  5. めまいに効く食べ物ってあるの?医師553人に聞いてみました

  6. 下痢によって痩せてしまうことはある?532名の医師に聞いてみました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました

  9. 目に白いモヤがかかる時ってどんな病気?他にどんな症状があったら病院を受診すべき?医師133人に聞いてみました

  10. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました