医師資格証の利用料の変更について

医師資格証の利用料の変更について
3月30日(水)定例記者会見
外部PICK
日医on-line
続きを読む

医師のコメント

  • 石見 陽
    一時期、医師免許証の偽造などで偽医師が診療していて問題になりました。驚くべきことに、今のところ医師の資格認証は、医師免許証という賞状サイズの紙を見て行うしか方法がありません。(厚労省のHPでその医師が存在しているかどうかの「存在確認」はできます) 私はまだ申請していませんが、今後のIT化の流れの中では医師の本人確認は必須なので申請してみます。 電子認証センターはこちらのようです。 http://www.jmaca.med.or.jp/
    投稿日時:
  • 目々澤 肇
    医師資格証利用料の変更が2月28日付で地区医師会へ通達され、30日の日本医師会定例記者会見で発表されました。具体的には、年間利用料は会員無料・非会員6,000円となります(詳細はリンク先参照)。これまで医師資格証は使う目的がないと批判されていましたが、本年4月からの医療費改定で電子的な医療情報提供書の授受に関わり通常より30点の加算が発生する医療連携システム(すでに利用可能な地域もあります)の元で日医認証局による電子署名に用いることが規定されています。また、同様に今春発布されるe-文書法で定められる電子処方箋についても同様の電子署名に本証が必要となります。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事