花粉飛散予測、西日本で前年比多め 3月上旬以降ピーク:朝日新聞デジタル

花粉飛散予測、西日本で前年比多め 3月上旬以降ピーク:朝日新聞デジタル
 今春のスギ、ヒノキの花粉の飛散予測では、北陸や東海から近畿、中国、九州では前年より多めで、北日本や東日本は少なめになると見込まれている。 日本気象協会(東京)の花粉飛散予測(14日発表)によると、近…
外部PICK
朝日新聞デジタル
続きを読む

医師のコメント

  • 田中 公孝
    最近も外来で、「花粉症の症状がひどい」「例年より早い」とおっしゃる方に出会っています。 私自身は、学生の頃に花粉症がひどかった体験に凝りまして、毎年早めの抗アレルギー剤、点眼薬)、点鼻薬にて対応しています。特にひどくなければ内服のみですが、ちょっと症状を強く感じた時は全部使用しています。花粉症の対策はお早めに。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  4. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  5. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  8. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  9. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  10. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました