イシコメ

失神したら何科を受診? 最初に行くべき診療科を医師1200人にアンケート調査

失神して倒れ込む男性
医療の現場
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

突然ですが、あなたは失神ってしたことありますか?

一般的には「気絶」なんて名前で呼ばれることもありますね。
気を失って、一時的に意識をなくした状態のことをいいます。

わたしは何度かあります。
初めて失神したのはたしか小学生のころで、ベタですが体育館で校長先生の話を聞いてる途中にフラーっときて、そのまま。
気づいたら保健室で横になっていました。

小学校〜中学校にかけて、失神しやすい時期があったんですけど、何だったんでしょう。

結局病院にもいかずに済ませちゃいましたけど、たびたび気を失うってよく考えたら怖いですよね。

たとえ失神したのが1回であっても、不安なら医師に相談したほうがいいと思います。
今回は、医師1200名が回答した「失神を起こした場合は最初に何科を受診すればいいのか」のアンケート結果をご紹介します!

※ 本調査は医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2010年9月10日から同年10月3日にかけて行われ、1245名から回答をいただきました。

「まずはかかりつけ医に相談」が6割

この調査は医師に「失神を起こした患者を診察して欲しいと要請があった場合は何科が診察すべきか?」と質問し、

1.一般内科などのプライマリケア医
2.神経内科
3.循環器内科
4.その他

上記の中から自身の考えに最も近いものを選んでいただく形式で行われました。
その結果をまとめたのが下記の図1です。

図1 失神したら何を受診するべき?

図1からおわかりの通り、6割以上の医師が「一般内科などのプライマリケア医を受診すべき」と考えていることがわかりました。

プライマリケア医とは「かかりつけ医」「主治医」「家庭医」「総合診療医」などの総称です
患者が抱える様々な健康の課題・悩みに対応するため、幅広い治療を提供している医師のことを指します。

  • 50代男性 一般内科医
    ひとくちに「失神」といっても、神経性の意識障害なのか、循環器系に問題があるのか、代謝性なのか、精神疾患に起因するものなのかをまず見極める必要があります。
    例えば最初から、麻痺を伴う神経性の意識障害が強く疑われるとか、不整脈で同様の失神を何度も起こしている、などであれば、いつも診てもらっている専門医に相談するのがいいでしょう。初めての「失神」であったり、これまでとは違ったパターンである場合は、一般内科やプライマリケア医にかかり、ある程度失神の原因を見定めてもらうと良いのではないでしょうか。

「一般内科などのプライマリケア医が診るべき」とした医師のコメントの多くは上記のように、「失神の原因をある程度特定するため、まずは一般内科を受診するべき」という理由を挙げました。

「神経内科の疾患がないかの確認は最低限必要」

神経内科を受診するべきと回答した医師は「失神したのなら神経内科で一度は診ておくべき」と考える医師が多いようです。

  • 50代男性 一般内科医
    結果的に湿疹の原因が循環器であったとしても、意識障害があったわけですから神経内科の疾患がないことをチェックすべきと思います。
    神経内科の医師が一度診て、必要なら神経内科でそのまま治療したり他の診療科に紹介するなりしてくれると思います。治療が不要であればそこで終了です。
    逆に他の科を受診すると、その科で判断できる疾患が無いとなれば、神経内科に回されることになるでしょう。

「循環器の疾患を見落とすと命取り」

循環器内科を受診するべきと回答した医師は「循環器系の疾患を見落とさないため」とする医師が多くいました。
失神を起こす様々な理由の中でも、循環器系の疾患が原因であった場合は特に危険性が高いことを指摘しています。

  • 60代男性 一般内科医
    命、予後にもっとも関係する科目は循環器科です。そのため、循環器の検査(心電図・心エコー等)を先に検査すべきです。異常がみられなければ神経内科を紹介します。この2つの科を受診することはセットといえるでしょう。
  • 60代男性 脳神経外科医
    神経調節性失神が多いでしょうから、何科の医者でもかまわないと思います。
    しかし心原性失神を見落とすと重大な問題になりかねませんので、循環器の医者が診るのがベストです。
    循環器系の疾患は神経系の医師ですと診断が困難なケースも多いため、見落とされないよう循環器内科を最初に受診すべきです。
  • 60代男性 アレルギー科医
    失神に関しては色々な原因がありますが、その中で予後に一番直結するのが心臓関連の失神だからです。従ってまずは循環器内科で失神の原因となる不整脈等の異常を検索すべきです。異常が無ければ、次に神経内科あるいは一般内科に回すべきと考えます

まずはかかりつけの医師に相談するところから

自分や家族などの周囲の方が失神を起こして病院に行く場合は、まずはかかりつけ医に相談するのが無難なようです。
自分のことをよく把握している医師であれば、それまでの病歴等からも様々な判断をすることができます。

かかりつけ医がいない場合は、できれば様々な診療科がある総合病院に行き、循環器内科や神経内科を受診するのが良いようです。

失神には様々な原因が想定され、たんなる貧血な場合もあれば、心疾患系の重大なものもあります。
失神を繰り返す場合や、何かしら異常を感じる場合は迷わず医療機関を受診するようにしてください。

医師のコメント

  • 田中 公孝
    私も外来で時々失神の相談を受けます。最も遭遇するのは「迷走神経反射」という神経の調整障害でおきる病気で、貧血症状と一般に言われるものです。これだと様子を見て大丈夫な病気ですが、やはり循環器と神経内科の病気でないか1番注意を払います。 疑わしいエピソードがあれば総合病院に紹介しますので、まずはお近くのかかりつけ医に相談を。ただし失神の後に意識が戻らない、ずっと様子がおかしいとあれば救急病院に受診してください。
    投稿日時:
ツイート
この記事の著者

関連する記事