VR使い「認知症」疑似体験 認知症の状況に身を置き気持ち実感

VR使い「認知症」疑似体験 認知症の状況に身を置き気持ち実感
仮想現実(VR)の端末を使って認知症の人に近い日常を疑似体験する試みが注目を集めている。高齢者向け住宅を手掛ける事業者が今年3月から体験会を開き、延べ千人程度が…
外部PICK
産経ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 田中 公孝
    私も先日VR認知症を体験しました。認知症の方が介助されて送迎車を降りる時、実は御本人には屋上から飛び降りるように感じているという・・・衝撃を受けた場面でした。 このような最新技術を生かした取り組みが、認知症にやさしい社会を創る手助けになっていくと思います。これからも注目です!
    投稿日時:
ツイート

関連する記事