逆子の治療時期について産婦人科医140名に聞きました

妊婦さんと赤ちゃん
逆子の治療を開始する時期は、妊娠28、30週が多く、妊娠32週という声も見られました。また、予定帝王切開が組まれる妊娠37-38週に間に合えば、帝王切開を回避して自然分娩にできるようです。
妊娠・出産・不妊の悩み
イシコメ運営事務局

逆子はいつから治療するもので、いつまでに治ると帝王切開にならないのでしょうか?
前回は逆子の治療方法について取り上げさせてもらいましたが、今回は逆子の治療時期にフォーカスを当ててみたいと思います。

参考:逆子を治す方法は?婦人科医140人に聞いてみました

今回の調査では、以下のことを産婦人科医に聞きました。

  • 逆子体操や外回転術などを検討するのはいつ頃から?
  • 逆子っていつまでに治ると帝王切開をせずにすむ?

結果はどうなったのでしょうか?早速見ていきましょう!

※ 本調査は医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2017年7月24日から同年7月28日にかけて行われ、149名から回答をいただきました。

まずは、いつ頃から逆子の治療をはじめるのか聞いてみました。

図1

逆子の治療は、妊娠28-30週頃からが多い

  • 30代女性 産婦人科 妊娠30週〜
    基本的には体操はあまり効果ないと思いますが、認識を持ってもらうため体操してもらっています。
  • 60代男性 産婦人科 妊娠30週〜
    ほっておいても頭位になるかもしれないのですが、できることはしてもらいます。
  • 30代女性 産婦人科 妊娠32週〜
    30週をこえたくらいから話をし始めて、早く逆子体操をしたいという方にはしてもいいよということですすめます。
  • 50代男性 産婦人科 妊娠32週〜
    緊張の強い初産婦は早めに対応しています。逆に経産婦は34週以降でも良いかと思います。

逆子の治療を開始する時期は、妊娠28-30週が多く、妊娠32週という声も見られました。
その他を選んだ医師は、「逆子体操のエビデンスがない」「体制上当院では無理です」というコメントでしたが、逆子の治療自体を勧めず、自然のまま様子を見るという方針でした。
一方で、「エビデンスがなくても認識を持ってもらうために」や「できることはしてもらう」という考えから逆子の治療方法を指導するという医師もいました。

さて、そんな逆子の治療ですが、いつまでに間に合えば帝王切開にならずにすむのでしょうか?
こちらも聞いてみました。

図2

帝王切開前までに逆子が治れば自然分娩に

  • 50代男性 産婦人科 妊娠38週まで
    帝王切開の朝、逆子を確認していたのに午後手術台で診察したら逆子が治っていました。それ以後は麻酔前に必ずチェックするようにしています。
  • 30代女性 産婦人科 妊娠36週まで
    37~38週で帝王切開を予定します。帝王切開日ギリギリで頭位に戻っていればもちろん正常分娩になります。実際、帝王切開予定で入院してこられて超音波でみたら頭位になっていたこともあります。
  • 60代男性 産婦人科 妊娠36週まで
    予定帝王切開は37週以降なので、そのあたりまでは逆子体操を指示して待っていたことがあります。
  • 50代男性 産婦人科 妊娠36週まで
    37-38週で急に骨盤位になったのを、当日外回転術行い、治したこともあります。
  • 50代男性 産婦人科 妊娠34週まで
    妊娠34週時点で骨盤位なら、妊娠37週台での帝王切開の予定を決めて、術前検査をしておきます。そのうえで経過を診ていますが、妊娠34週以降に頭位になるかたは、3人に1人くらいはいます。
  • 30代女性 産婦人科 その他(帝王切開をする直前まで)
    帝王切開を施行する日の術前までに戻れば帝王切開を回避可能です。38-39週で予定帝王切開を組むので、それまでに戻れば。術前に最終確認を行って、頭位に戻っていたから手術中止ということもなくはないです。
  • 60代男性 産婦人科 その他(分娩直前まで)
    帝王切開の手術台の上でおかしいなと思い、超音波で治っていて急遽中止した経験が何度かあります。

総じて予定帝王切開が組まれる妊娠37-38週に間に合えば、帝王切開を回避して自然分娩にできるという結果でした。
「帝王切開の手術直前に逆子が治っていることに気づいた」という経験を複数の産婦人科医がしており、その場合は手術を中止して自然分娩に切り替えるようです。
つまり、逆子については分娩直前までどう転ぶかわからないというのが産婦人科医の意見でした。
なお、予定帝王切開を決める流れの一例として、「妊娠34週時点で骨盤位であれば、妊娠37週台での帝王切開の予定を決めて、術前検査をする」という医師のコメントもあり、参考にしてみてください。

逆子の帝王切開は、分娩直前までわからない

本調査によれば、逆子の治療を開始する時期は、妊娠28、30週が多く、妊娠32週という声も見られました。
また、予定帝王切開が組まれる妊娠37-38週に間に合えば、帝王切開を回避して自然分娩にできるようです。
妊婦さんの方も予定帝王切開に向けた心の準備をしつつ、当日までどうなるかわからないと思っておくのがよさそうです。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事