イシコメ

産後の運動について産婦人科医148名に聞いてみました

ストレッチする妊婦さん
本調査では、出産直後の運動は「産褥体操」や「骨盤ストレッチ」など軽めのもの推奨されていました。産後1~3ヶ月後に「水泳やランニングなど産前と同様の運動をしても問題ない」とする医師もいる一方、「無理な運動は控えるべき」、という医師のコメントもありました。産後の運動に関しては主治医に相談しながら開始するのがよさそうです。
妊娠・出産・不妊の悩み
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

無事に赤ちゃんを出産した後も、家事に育児に追われる忙しい毎日。
それでも、妊娠や出産を通してたるんでしまったこのお腹、何とかしたい!産前の体型に戻したい…と考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、「産後はいつ頃運動をし始めていいの?」「産後にはどんな運動が最適なの?」など、産後に運動したいと思ってもいろんな疑問がでてくると思います。
そこで、今回は産後の運動について産婦人科医148名にアンケート調査を実施しました!

※ 本調査は医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2017年8月10日から同年8月18日にかけて行われ、148名から回答をいただきました。

まずは、産後いつ頃から運動し始めていいのか聞いてみました!

産後の運動は、早いと産後1ヶ月で開始可能

図1
  • 60代 男性 産婦人科医 産後1ヶ月後
    個人差はありますが、産後1ヶ月後であるならば、ほぼ問題ないでしょう。産後4ヶ月でフルのトライアスロンに復帰した人を知っています。
  • 40代 男性 産婦人科医 産後1ヶ月後
    子宮が完全に戻るのに、おおむね6週ぐらいかかるので、産後2ヶ月後くらいが妥当だと思います。
  • 50代 男性 産婦人科医 産後2ヶ月
    母乳育児を推進しているので、あまり激しい運動は勧めませんが、ほとんどの人の悪阻がなくなる産後2か月後であれば問題ないと思います。
  • 40代 女性 産婦人科医 産後2ヶ月後
    産後1ヶ月検診で問題ないことを確認してから徐々に開始、様子を見つつ行うのがいいと思います。
  • 40代 男性 産婦人科医 産後4ヶ月後
    初期は出血の頻度も多く、運動は避けた方がいいと思います。

調査の結果、「産後1ヶ月後」を支持した医師が最も多く、続いて「産後2ヶ月後」「産後3ヶ月後」が続きました。
一方で、出産直後は、まだ体が回復していない状況のため運動は勧めないという医師のコメントもあり、出産直後に無理は禁物なようです。
医師の許可が出れば、水泳やランニングなどの比較的激しい運動をしても問題ないという見解が複数みられましたが、いつ頃から運動を開始できるかは個人差にもよる、といった意見もあり、産後の運動を考えている方は、一度産婦人科の主治医に相談してみるといいかもしれません。

次に、出産直後と出産1ヶ月後とでは、できる運動に大きな違いはあるのでしょうか?
こちらも聞いてみました!

出産直後は「産褥体操」「産後ストレッチ」がおすすめ

図2
  • 50代 男性 産婦人科医 産褥体操
    出産直後ですから、産褥体操のように横になったままでも開始できるごく軽い運動から始めるのがいいと思います。
  • 60代 男性 産婦人科医 産後ストレッチ
    関節の可動域を広げることが、有益であると思います。
  • 30代 男性 産婦人科医 骨盤ストレッチ
    将来的に排尿障害をきたすこともあるので、骨盤体操をお勧めします。
  • 40代 女性 産婦人科医 産褥体操
    骨盤底筋群の体操はやったほうがよいと思います。
  • 40代 女性 産婦人科医 産褥体操・産後ストレッチ・産後ヨガ・骨盤ストレッチ
    過度な運動は1か月後検診の後から、産褥体操は尿漏や子宮下垂の方には特に指導しています。
  • 60代 男性 産婦人科医 その他 
    エアロバイクが効果的です。女性は下半身、特に脹脛筋や前脛骨筋の運動が女性機能を高めるからです。

調査の結果、出産直後に推奨する運動は、「産褥体操」「産後ストレッチ」が支持を得ました。
特に産褥体操や骨盤ストレッチは、将来的な排尿障害の予防や子宮下垂の悪化を防ぐ方法として有効といった見解もありました。
ただし、出産直後は体に負担がかかっている状況のため、無理をしない程度に適度の運動をすすめる、とした医師もいました。

出産1ヶ月後はより負荷のかかる運動も可能

  • 80代 男性 産婦人科医 産褥体操・ウォーキング
    産後の1ヶ月健診で異常がなければ軽いウォーキング程度から始めるのがいいと思います。
  • 30代 女性 産婦人科医 産褥体操・水泳・ウォーキングなど
    本人の好みによってやりたい運動をしていただいて問題ないと思います。
  • 60代 男性 産婦人科医 産褥体操・水泳・ウォーキングなど
    個人差はありますが、産後1ヶ月であれば普通の生活に戻っても問題ないので、無理がなければどんな運動でも可能だと思います。
  • 50代 男性 産婦人科医 産褥体操・産後ストレッチ・産後ヨガなど
    腹圧のかかる運動はさけるべきだと思います。
  • 50代 男性 産婦人科医 骨盤ストレッチ・骨盤スクワット
    骨盤底筋の引き締め運動をお勧めします。あとは個人の好みによって好きな運動をしていただいて構いません。

調査の結果、出産直後にお勧めの運動の種類と比較すると、ウォーキング・骨盤スクワット・水泳など、より激しい運動を上げる回答が増えるという結果となりました。
出産1ヶ月後の場合は、出産直後の場合と異なり、産前同様の生活や個々人が好きな運動をして問題ない、という医師の意見が目立ちました。
一方で、人によっては痛みが残っている可能性もあるため、できる限り軽い運動で、腹圧のかかる運動は避けるべきと指摘する医師もいました。
また、骨盤のゆがみ直しや骨盤底筋を鍛えた方がいいとの見解を示す医師も複数いました。

産後は自分の体と相談して無理のない程度の運動に

本調査では、出産直後の運動は「産褥体操」や「骨盤ストレッチ」など軽めのもの推奨されていました。
また、産後1~3ヶ月後に水泳やランニングなど産前と同様の運動をしても問題ないとする医師もいる一方で、無理な運動は控えるべき、という医師のコメントもありました。
出産後、産前の体型に早く戻ろうと焦ることもあるかもしれませんが、無理をせず、運動開始時期について、主治医に相談しながら無理のない範囲を心掛けるようにしましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する記事