喫煙習慣は、不妊のリスク!?産婦人科医150名にアンケート調査

タバコを持つ女性
8割以上の医師が、喫煙は不妊のリスクになると回答していました。さらに調査では不妊にとどまらず、様々な女性の健康問題が挙げられており、生まれてくる子供にも良くないとする意見が見られました。
妊娠・出産・不妊の悩み
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

妊娠を機に禁煙される妊婦さんが多いと聞きます。
最近でも、国会で受動喫煙の法案を通すかどうかという議論がなされていましたが、喫煙は健康に悪いという話はよく聞くところです。
妊娠にまつわる話として、インターネット上で質問があったのが「喫煙と不妊の関係」。
実際に、喫煙は不妊と関係があるのでしょうか?
日頃から妊娠・出産に向き合っている産婦人科医150人に聞きました!

※ 本調査は医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2017年9月8日から同年9月14日にかけて行われ、産婦人科医150名から回答をいただきました。

喫煙習慣は、不妊に限らず様々な妊娠出産のリスクを高める

図1
  • 60代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    もちろん男女とも関係があります。不妊に関わる医師で、喫煙を良しとする医師はいないと思います。
  • 60代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    男女を問わず、喫煙者を喫煙環境から遠ざけてから体外受精治療を行いますと、治療成績が向上致します。
  • 50代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    リスクを高めると思いますし、挙児希望があれば喫煙するべきではありません。
  • 50代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    ニコチンの作用で、着床障害や流産が高まります。
  • 60代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    喫煙は月経異常(排卵抑制)をおこすので不妊の確立を高めます。
  • 60代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを少し高める
    かなりのヘビースモーカーでも妊娠はしているがやはり、不妊との関わりはあるように思う。
  • 50代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを少し高める
    不妊と喫煙に関してエビデンスが出ていたように記憶しています。

8割以上の医師が、喫煙は不妊のリスクになると回答していました。
上記コメントの通り、産婦人科医で喫煙をよしとする医師はほとんどいないようです。
また男女を問わず、喫煙は不妊のリスクがあると言及する医師もおられました。
「喫煙者を喫煙環境から遠ざけてから体外受精治療を行いますと、治療成績が向上致します」というコメントもあり、妊娠したいと思う女性のなかでもし喫煙されている方がいましたら、明日からでも禁煙することが大事そうです。

また、今回の調査では、不妊症以外にも喫煙は悪い影響があるとした産婦人科医の意見も見られましたので紹介します。

女性の健康問題にも影響する

  • 50代女性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    喫煙により末梢の血流は低下することは一般的に言われています。卵巣の血流も低下すると思われます。喫煙者のほうが閉経年齢が低いといわれています。
  • 60代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    高めるとは限らないですが、妊娠したあとは、リスクが高まります。それより、健康事態へのリスクが高まるので、妊娠には不利でしょう。
  • 20代女性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    不妊なのか早期流産なのかはわかりませんが、なにかしら影響を与えることは間違いないと思います。
  • 30代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    妊娠したのちも、妊娠合併症が多いです。
  • 50代女性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを少し高める
    子宮頸癌のリスク因子でもあるため、間接的に関係があると思います。

産婦人科医のコメントをまとめると

  • 閉経年齢が早まる
  • 妊娠した後にリスクが高まる
  • 妊娠合併症が多くなる
  • 子宮頸癌のリスクになる

といった様々な女性の健康問題に関する言及が見られました。
つまり、喫煙は、不妊という問題だけにとどまらず、女性にまつわる全般的な健康問題に発展するということがわかります。

また、生まれてくる子供にも喫煙は良くないようです。

胎児の健康問題にも影響する

  • 50代女性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを高める
    不妊よりも妊娠中の異常、胎児に対するリスク、新生児に対するリスクなど悪いことばかりです。
  • 60代男性 産婦人科 喫煙習慣は不妊リスクを少し高める
    不妊リスクだけでなく、胎児への影響も考慮すべきです。

新生児、胎児に対するリスク、妊娠中の異常もあるようで、母子ともに健康で過ごすためにも喫煙は避けた方がよさそうです。

喫煙習慣は、妊娠出産に悪影響!

本調査によれば、8割以上の医師が、喫煙は不妊のリスクになると回答していました。
さらに不妊にとどまらず、様々な女性の健康問題が挙げられており、生まれてくる子供にも良くないとする意見が見られました。
漠然と喫煙は体に悪いと思っていても仕事が忙しかったりすると、ついつい吸ってしまう方もおられるかもしれません。
しかし、喫煙は母子ともに様々な悪影響をおよぼすものであり、喫煙習慣は避けるべきだと言えそうです。

医師のコメント

ツイート
この記事の著者

関連する記事