どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 男性

    風邪症状(喉の違和感)で病院を受診し、最初は葛根湯や痛み止…

    風邪症状(喉の違和感)で病院を受診し、最初は葛根湯や痛み止めを処方され服用するも改善せず倦怠感、食欲不振、微熱もあったためコロナの抗原検査をするも陰性でした。血液検査検査をするも炎症反応や白血球の増加はみられず異常はありませんでした。

    ただ、病院受診前からコロナのストレスにより不眠や不安感などがあり安定剤と漢方薬を処方し服用するも熱は微熱継続(37.5℃)で喉の違和感も継続しました。夜になると悪寒(肩の辺り)があり、再度受診しコロナの抗原検査するも陰性で、喉の違和感から溶連菌の検査をしましたが陰性でした。ただ日数も経っているからとの事で、セフェム系の抗生物質を7日間処方してもらい服用し服用中は喉の違和感と悪寒は無くなりました。

    服用が終わり2日程経ってからまた喉の違和感と悪寒が出るようになりました(微熱だけでその他症状はありません)。その間も安定剤と漢方薬は服用はしています。だるさや食欲不振不振は改善しました。

    これは精神的な物なのかそれとも抗生物質が完全に効いていないのかどうなんでしょうか?

    2020.10.17 21:44
医師からの回答

こんばんは。ご相談ありがとうございます。

症状からは抗生剤が必要な感染症の可能性は低いような印象を受けます。悪寒は発熱前に生じる場合もありますし、自律神経失調症などでも悪寒震えを感じる場合もあります。

また喉の違和感は検査をしても異常がなければ心因性の咽喉頭異常感症などのこともありますし、逆流性食道炎などの消化器疾患でも異常が出ることがありますね。

現在受診されているのは何かを受診されているのでしょうか。内科ですか、耳鼻科でしょうか。もしまだ耳鼻科で診てもらわれてないのであれば耳鼻科でも診察を受けると良いと思います。
また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談