どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    9月の下旬に副甲状腺の手術をしましたが今も手のしびれがあり…

    9月の下旬に副甲状腺の手術をしましたが今も手のしびれがあります、手術の後はしびれの症状があり点滴をしたりしていましたが手術から1ヶ月たっても手のしびれがあるのはよくある事なんでしょうか?手術をしたところの感覚がなくて診察の時に長くなるかもしれないけど段々治ってきますよとは言われたんですが手のしびれも少しずつ落ち着いてくるんでしょうか?他の病気の可能性もあるんでしょうか?

    2020.10.27 23:02
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
副甲状腺の手術を受けられたということですね。
手術後に手のしびれがあり、今も続いているということですね。
副甲状腺の手術の後には、低カルシウム血症となることがあります。その症状として、痺れが現れます。自然によくなる場合もありますが、今回は時間を要しているような印象を受けます。
今一度、受診されてご相談されてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。副甲状腺の切除を行うと術後副甲状腺機能低下状態になり、血中のカルシウムの濃度が低下し、手足、顔面のしびれなどの症状を来たします。術後、一次的にカルシウムが低下する時には、カルシウムや腸管からカルシウムの吸収をよくするビタミンDを内服し副甲状腺の機能が回復してきた時点で、これらの内服薬は止めることができますが、機能回復が十分でない場合には内服を継続する必要があります。まだ術後1か月とすると症状の改善には少し時間がかかる可能性があります。カルシウム値の測定や処方薬については一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
ご自身やご家族の悩みを医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談