どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 男性

    CT、レントゲンではどちらが被爆率が高いでしょうか?また、…

    CT 、レントゲンではどちらが被爆率が高いでしょうか?
    また、例えば足にそれらを行う場合、月や週に何回くらいなら安全でしょうか?
    それらは、しばらくすると被曝量は減少するのか、蓄積するのかを知りたいです。
    皮膚科、整形と違う科の違う病院に行くと連続で行う場合があります。
    よろしくお願い致します。

    2020.10.28 08:35
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

CTの方がレントゲンよりも10倍から100倍被曝量が多いとされています。レントゲンを毎月撮ったとしても問題になる事はないと思いますが、CTの方はできるだけ少ない回数のほうがよろしいかと思います。日本は世界的に見ても医療被曝が多い国ですので必要最小限の検査を行うのが望ましいと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
被曝率は被曝量のことでよろしかったでしょうか。
今日、日本国内でCTやレントゲンの撮影で受ける被曝量は、健康被害を起こすほどのものではありません。
一般的なレントゲン撮影で1mGy、腹部のCTで8mGy程度とされています。白内障など健康被害を生じるレベルは5000mGy程度とされています。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。CTとレントゲンではCTの方が被ばく量は多いです。医療に使用されている通常のX線撮影で、がんの発生が問題となるような量のX線を受けることはありません。また被ばく量は蓄積することがあります。ただ一般的には診断や治療効果の判定で行う年数回程度のCT検査に関しては放射線の影響はあまりないものと思われます。

足(脚)について医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談