どのような症状で
お困りですか?
  • いろんな事をお聞きしたいです。10月15日に皮膚科に行きま…

    いろんな事をお聞きしたいです。10月15日に皮膚科に行きました。毛のう炎か口唇ヘルペスと言われ、クラリス錠、バラシクロビル錠、アクアチムクリームを処方され慢性蕁麻疹の薬をもらいに10月23日にまた皮膚科に行き口唇ヘルペスじゃなく毛のう炎と言われました。その時には唇周りが少しただれてました。ファロム錠、ビオフェルミンR錠といつもの蕁麻疹の薬アレロックとポララミンをもらいました。唇の周りのただれはまだ完全に治りません。それと、おとといから扁桃腺が腫れ始め、口が大きく開けれなくなりました。まだ熱はでてません。扁桃腺がはれはじめたと同時に口内炎も一気にたくさんできてしまいました。たくさん薬をのんでますが、イソジン等でうがいをしたほうがいいのでしょうか?副作用とか怖いのでなるべく使いたくなく、調べると扁桃腺の腫れは冷やすとよいと知り今保冷剤を手ぬぐいで巻いて首に巻き付けてます。このまま保冷剤を首に巻き付けたまま就寝してもいいのでしょうか?それとも扁桃腺の腫れは長時間冷やしたりしたらいけないものなのでしょうか?

    2020.10.28 20:01
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

最近はイソジンでのうがいは喉の正常な粘膜も痛めてしまうためあまり推奨されておらず、水道水でのうがいで充分とされています。
保冷剤を首に巻きつけたまま寝てしまいますと凍傷になってしまう可能性もありますのでお勧めしません。

喉を冷やす事は、冷やすことにより気持ちが良いなどあれば行っても良いと思いますが、そうでなければ無理にされなくても良いと思います。

後扁桃炎であれば耳鼻科を受診されて治療を受けた方が良いかと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

ご相談ありがとうございます。
毛嚢炎については治療中ということですね。
扁桃の腫れと開口障害があるということですね。
このことについては扁桃炎の可能性を考えます。
保冷剤の効果は限定的であると考えます。
診断・治療のためにも、一度、耳鼻科を受診されてはいかがでしょか。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。毛嚢炎や口唇ヘルペスの疑いと扁桃腺腫大がみられているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんがイソジンでのうがいは必ずしも必要ありません。扁桃腺の冷却については特にされても問題ないでしょう。処方薬については抗生剤や抗ウイルス薬が併用されているため継続してもよいか一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。色々と大変ですね。唇の周りの症状に対しては、適切な治療を、なされていると思われます。扁桃炎に対しては、お近くにある、耳鼻咽喉科を受診なさることを、お勧めします。うがいは大切です。ファロムは抗生剤なので、扁桃腺の治療にもなります。安静にしてください。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
口内炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談