どのような症状で
お困りですか?
  • 10月16日から副鼻腔炎の治療でカルボシステインを飲み続け…

    10月16日から副鼻腔炎の治療でカルボシステインを飲み続けていましたが、今日5時間前にカルボシステインを服用し20分後ごろから 動機、めまい、胃もたれ、強い寒気、37度の発熱、鳩尾から腹部にかけて焼かれるような痛みがありました、
    現在 寒気は落ち着き、体温は36.8度まで下がりましたが左腹部と鳩尾の痛みと吐き気が続いています。
    昨日、昼にカルボシステインを服用したさい、同じような症状になったので、服用してよいか迷ってます。

    2020.11.01 00:37
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。
カルボスチンの副作用としましては
食欲不振、下痢、腹痛、悪心、嘔吐、腹部膨
満感、口渇
などがありますので副作用の可能性があるかもしれません。いちど服薬を中止してみても良いかもしれませんね。主治医にもご相談されると良いと思います。
また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
副鼻腔炎の治療でカルボシステインを飲み続けていたようですね。内服後に動悸、めまい、胃もたれ、強い寒気、37度の発熱、腹痛があったということですね。
頂きました症状の内容からは、急性胃腸炎の可能性を考えますが、副作用の可能性を否定しきれません。
内服を中止されて、内服の継続について医療機関にお問い合わせください。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。カルボシステインに限らずすべての薬剤で副作用が出る可能性があります。カルボシステインは比較的副作用頻度の少ない薬剤ですが服用20分程度の症状であること、前回も同様の症状が出たとのご記載からは副作用の可能性を否定できません。ですので今後カルボシステインの服用は中止され副鼻腔炎症状の改善がなければ一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。動機、めまい、胃もたれの症状はカルボシステインの副作用の可能性はあるとおもいます。内服は中止し、副鼻腔炎の治療をおこなっている施設の担当医に相談したほうがよいとおもいます。カルボシステイン以外の内服薬もあるので変更してもらったほうがよいとおもいます。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談