どのような症状で
お困りですか?
  • 質問①ディフェリンゲルを取り扱ってない皮膚科は存在するのか…

    質問
    ①ディフェリンゲルを取り扱ってない皮膚科は存在するのか。

    ②ダラシンゲルは長期に塗り続けて良いものなのか。

    ③もしダラシンゲルを長期に塗り続けてはいけない場合、その後はどう治療するのが一般的であるか。

    以下は説明文です。長くなりましたので、お時間の無い先生方は読まずとも結構です。

    中学生頃から全身にニキビがひどく、特に月経前は顎に酷く出ます。また自分で調べたところ、恐らく粉瘤であろうブヨブヨとした大きな出来物も耳の周りにできたり、項には硬いしこりのニキビのようなものができます。
    他に胸にもニキビが出、お尻にもたまに。背中は上側広範囲に出ます。

    いくつかの皮膚科には通院経験があります。どの皮膚科でも「ニキビ」「ブヨブヨしたところは粉瘤の可能性あり」ということで飲み薬で抗生剤、ビタミン剤、塗薬ではダラシンゲル・ディフェリンゲルを処方されてきました。

    現在通い始めた皮膚科ではダラシンゲルとビタミン剤3種類出ています。ディフェリンゲルは処方されない(ある、とも言われない)のですが、このままダラシンゲルとビタミン剤を処方され続けるだけなのかなと不安になりました。

    と言いますのも、ダラシンゲルは長期に塗り続ける物ではなく耐性菌が出来てしまい、ディフェリンゲルはニキビの前の段階であるコメド(毛穴の詰まり?)から減らしていく塗薬でニキビ治療には非常に有効であると調べました。

    それなら今のニキビが落ち着いたらダラシンゲルからディフェリンゲルに移行するのではないか?と私は思いました。距離の都合で今は通えませんが、以前の皮膚科でもそのように移行し治療してきました。

    しかしニキビが落ち着いたあとの通院でもダラシンゲル2本とニキビが出る部位に塗りやすさを考えたダラシンローションを1本、ビタミン剤3種類を変わらず処方されました。その際にもディフェリンゲルなどの他の薬の説明や今後の治療過程の説明はありませんでした。

    2020.11.04 18:17
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
以前からのざ瘡いわゆるニキビでお困りのようですね。
ダラシンゲルについては、お分かりのように、長期間使用した場合は耐性菌を生じる可能性があります。
ダラシンゲルは副作用が少ないので、なるべく長期間使用できるのであればそれに越したことはないですが、ディフェリンゲルなどへの変更はありえることと考えます。
ディフェリンゲルの処方はどこの皮膚科でも可能です。調剤薬局で在庫がない場合は取り寄せになるので少しお時間が必要になります。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談いただき、ありがとう。はじめまして。皮膚科専門医です。ディフェリンゲルは、毛穴の詰まり溶かすため、一時的に赤くなったり、かゆくなったりしたり、カサカサすることがあります。こうした副作用を懸念して、処方を控える医師もいます。次回の診察の時に、ディフェリンゲルの使用を、提案してみてはいかがでしょうか?

粉瘤の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談