どのような症状で
お困りですか?
  • 口唇ヘルペス予防についてお聞きしたいです。ストレス等でヘル…

    口唇ヘルペス予防についてお聞きしたいです。ストレス等でヘルペスができますが、食事も加工品の食べ過ぎや、アルギニンが多く含まれるものを食べるとできます。チョコレートやナッツはアルギニンが多く含まれてるのであまり食べないようにしてます。お聞きしたいのですがココアには砂糖とかたくさんはいってますが、アルギニンと入っているのでしょうか?純ココアにはアルギニンは入っているのでしょうか?純ココアには砂糖とか何も入ってなく健康にもよいらしいのですが、アルギニンが入っているか入ってないのかを知りたいです。

    2020.11.07 09:16
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

食べ物に含まれている成分についてですが、医療分野ではなくどちらかと言うと栄養士等の方が詳しいかと思いますが、調べてみますとココアにもアルギニンは含まれているようです。

また何かわからないことがありましたらご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。ココアの減量となるカカオ豆の研究ではアルカリ抽出液をPh処理した沈殿物にはアルギニンが含まれているとい論文があります。アルギニンが創傷治癒に必要なアミノ酸ですので口内炎ができやすいということはないと思われます。また口唇ヘルペスウイルスはストレスや疲労などの免疫力低下時に出現しやすくなります。

ご相談していただきありがとうございます。
アルギニンを含む食品を摂取されると、口唇ヘルペスができてしまうために、ココアにアルギニンが含まれているかどうか確認されているのですね。
ココアの成分を確認してみたところ、マグネシウム、アルギニン、 エピカテキン 、アナンダミド、ヒスタミン、フェニルエチルアミン(PEA)、ポリフェノール、 サルソリノール 、セロトニン、テオブロミン、トリプトファン、チラミン、ビタミンCなどの記載がなされており、アルギニンが含まれているようです。
ココアはカカオというチョコレートの原材料から作られているため、チョコレートで症状が出現するのであれば、摂取は慎重にされた方が望ましいと考えます。

口唇ヘルペスの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談