どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    5日の夜に寒気があり6日に高熱が出て腹痛を伴う下痢の症状が…

    5日の夜に寒気があり6日に高熱が出て腹痛を伴う下痢の症状がありました。
    今日(8日)熱は大分下がりましたが下痢が止まりません。

    2020.11.08 08:35
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
急性胃腸炎のように思われます。
胃腸炎は食べ物から胃腸炎(食中毒)を起こすこともありますし、どこからか胃腸炎のウイルスをもらってきた(冬場であればノロウイルスなど)、他に風邪に伴う感冒性胃腸炎などのこともあります。また薬剤性やストレスによる過敏性腸症候群などのこともあります。
下痢の場合は整腸剤を内服し、脱水予防に経口補水液など摂取されるといいと思います。お腹を温めるのもいいでしょう。
脂っこいものを避け消化のいいものを少しずつ食べるようにされるといいと思います。
下痢止めは病原体を腸に留めてしまうので下痢止めは使用せず病原体の含まれた便は出し切ったほうがいい場合もあります。
胃腸炎は1週間程度症状が続くこともあります。
もし症状が良くならなければ消化器内科で診察を受けられるといいと思います。
また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。発熱や腹痛、下痢症状が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが感冒などのウイルス性胃腸炎や食材による感染性腸炎などが疑われます。初期対応としては解熱鎮痛剤や整腸剤の内服、水分摂取による脱水予防、消化の良い食事(市販の消化態栄養ゼリーなども良いでしょう)を継続されてみてください。安静時に持続性の強い腹痛や歩行時に響くような強い腹痛(反跳痛といい腹膜炎を示唆します)、粘血便などの排便異常などの随伴症状が強い腹痛の場合は早めに消化器科を受診されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談していただきありがとうございます。
持続している下痢症状でお悩みなのですね。
実際に診察・検査を行わない限り判断は難しいですが、お話を伺う分ではウイルス性胃腸炎に罹患したことで、一時的な発熱と持続する下痢症状が出現している可能性が考えられます。
症状が持続しているようですので、医療機関を受診し整腸剤や止痢剤を処方してもらうのが望ましいと考えます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談有難うございます。
高熱と、腹痛、下痢の症状からは感染性腸炎の可能性が最も高いと思われます。
症状が出る数日前までになまにくや刺身などを摂取されていないかご確認ください。
もし腸炎に伴う下痢の症状であれば、下痢を止めるような薬剤は推奨されません。ウイルスや菌を排出することで治癒が促進されますので、排便は治療と考えた方が良いかと思います。痛みに関しましては鎮痛剤を使用することで対処ください。
腸炎以外の病気として可能性があるのは、頻度が低いですが、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患です。こちらは下痢以外にも血便の症状が出ることが特徴で、大腸内視鏡検査での診断が必要になります。
もし下痢の症状が長引いたり、再発を繰り返すようでしたら、早めに消化器内科を受診するようにして下さい。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
高熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談