どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    長年目眩に悩まされてます。他の人からは、私がクラクラしてる…

    長年目眩に悩まされてます。他の人からは、私がクラクラしてるのは、分からないみたいです。が、自分自身はグラグラしています。実際に倒れた事はないですが、グラグラして歩けず救急車で運ばれた事はあります。が、異常なしで帰されました。
    性格的に心配性なので、これが悪いのでしょうか?そして、コロナの話が出た時に息苦しさと冷や汗でたほどです。それ以来、呼吸器内科でレルベアが出て吸入薬してます。続けて飲むのが当然です。と言われて飲んでますが…ずっと長年やるものですか?咳や喘鳴なしです。やはり、心配性が目眩や他の症状になってるのでしょうか。
    あと、ワイパックスなんですが…以前1日3回飲んでいて、良くなってきたから2回に減りましたが、また3回飲んだ方がきくのでしょうか?体的に落ち着きますか?
    ただ、依存性になるのが怖くて…減らしたので悩みます。って、20年前から飲んでるので変わらないですかね?耳鼻科・血液検査・頭部CT全て異常なしです。何が原因なのか知りたいです。更には偏頭痛もあるし、お腹の違和感も時々あります。改善方法知って治したいです。良いとされた物は試したけど一向に良くならずです。心療内科は、通ってますが…ダメです。
    あと1つお願いです。接客業で、マスクしないお客様が結構います。感染すると、必ず熱でますか?また、レルベアをしていると、かかりにくいと聞きましたが、本当ですか?

    2020.11.08 19:09
医師からの回答

こんばんは。御相談ありがとうございます。

周りの人からはグラグラしているなど指摘されたことはなく、またグラグラして歩けず救急車で運ばれたものの、異常はなかったのですね。
そうなりますとやはり心因性の部分が大きいように思われます。

ぜんそくと診断された場合はお薬で発作がない場合もお薬でコントロールを付けていくことになります。ただ診断に納得がいかなければほかの呼吸器内科でセカンドオピニオンされてもいいと思います。

ワイパックスですが2錠内服されていた時と3錠とでは症状は違いがありましたか。どちらか症状の改善が見られやすかったでしょうか。

片頭痛はチョコレート・チーズ・柑橘類・入浴・ゲーム・ストレス・睡眠不足・低気圧・気候の変化・不摂生・過労・などが症状を悪化させることがあります。症状が続けば神経内科や脳外科、頭痛外来などで診察を受けられるといいと思います。

コロナウイルス感染症は感染しても症状が出ない不顕性感染の方もいますので必ずしも熱が出るとは限らないですね。「ぜんそく治療をしていると、かかりにくい」という可能性はあるかもしれませんがはっきりとはわかりません。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
グラグラする感じと目眩でお困りのようですね。
頂きました症状の経過からは、精神的ストレスが原因である自律神経失調症の可能性を否定しきれません。
レルベアについては、休薬できる可能性があるような印象を受けます。呼吸器内科医とご相談されてはいかがでしょうか。
ワイパックスは不安な気持ちを落ち着ける薬剤です。添付文書上は1日2回から3回の内服となっています。内服量の調整は主治医の先生とご相談されてはいかがでしょうか。病状が安定すれば減薬できる可能性はあると捉えます。
コロナウイルスの感染についてご心配されているようですね。感染した場合、無症状の方もいますが、症状としては発熱を伴うことが多いです。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。ワイパックスは1日3mgまでが適応ですので1日3回までの内服が限度になります。眩暈の原因として脳梗塞などの中枢性眩暈と、頭位眩暈やメニエールなどの耳鼻科的眩暈、脱水や貧血、不整脈、自律神経失調、心因性症状でも起きる可能性があります。ご記載内容のみでは原因を推測できませんが耳鼻科的な異常やCTなどの件さで異常がないとすると自律神経失調症が疑わしいです初期対応としては暗所での安静、刺激を避ける、充分な水分や適度の塩分の摂取、急激な動作(起立や振り返りなど)をひかえられてください。それでも症状が改善し無い場合は眩暈の専門外来などを受診されるもしくは頭部MRI検査などを受けられることをお勧めします。新型コロナウイルス感染については発熱などの臨床症状のみで判断できずPCR検査や抗原検査が必須になります。内服で感染の罹患率については現時点でははっきりしていないようです。まずは体調管理やマスクの着用、3密を避けるなどの標準的感染予防を継続されてみてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談