どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 男性

    こういった質問は大丈夫なのでしょうか?肛門周囲膿瘍が治り、…

    こういった質問は大丈夫なのでしょうか?

    肛門周囲膿瘍が治り、肛門科でも見てもらい綺麗になっていると言われてから、1年以上経つと思います。
    便の状態は元々の自分と同じく、時には下痢があったり、固かったり、毎日健康な気はしませんが、すぐ治ります。
    臀部の毛について処理したいなと思っても、「治って何も無いけど不安」「剃る人もいるけど、剃るのは一般的にもお尻は敏感だしな。」
    と思う時があります。

    なので、大丈夫な部位をローションなど使って剃ったり1度切開した方でない、反対の臀部をなるべく優しく剃るなどとしています。

    ここでメインの質問です。
    医者から見て
    ・ お店でする脱毛は、1度切開した人でも可能なのかどうか。
    ・保湿をし、清潔にする事を込みで、ローション使えば剃っても大丈夫なのか。

    中々、お金も余裕がもてない、このご時世だ脱毛のお店に行くこともまだ勇気が出ない事から、この2つがメインの質問ですが、それ以外に処理ができる方法をご存知でしたら教えていただきたいです。

    2020.11.10 17:54
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

実際に肌の状態を見てみないと分かりませんが、完治しているのであれば脱毛は可能ではと思います。もしご心配であればいちど皮膚科や肛門科などで確認してもらうと良いと思います。

ローションを使って剃った場合特に皮膚に問題が起こらなければそれは可能だと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。肛門周囲膿瘍の既往があるのですね。肛門周囲膿瘍は肛門の皮膚周囲の炎症ですが皮膚自体に問題があるわけではありませんので脱毛については可能と思われます。肛門周囲の皮膚を清潔に保つのであれば剃毛についても疾患には影響がないことが多いです。肛門周囲膿瘍を繰り返す場合はクローン病や痔瘻などの可能性がありますのでこの場合は精密検査が必要になります。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただきありがとうございます。
臀部や陰部の脱毛ですが、肛門周囲膿瘍の治療で切開したことがあることから、剪毛に不安があるとのことかと思います。
切開した部位は瘢痕になったり、肉芽ができているのではないかと思います。
基本的には切開していない部位の正常粘膜と同じで、剪毛に関しては特段のリスクはないと思いますが、瘢痕部が盛り上がっているなど変化があるようでしたら注意は必要だと思います。
それは、保湿剤などを使用して剪毛する場合や、専門店での脱毛でも同じだと思います。
ほかの代替の方法としましては、脱毛クリームが有効かもしれませんが、肌荒れの原因になることもありますので、慎重な使用が必要であると思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
肛門周囲膿瘍の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談