どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    希死念慮がなくなりません。定期的にカウンセリングに行ったり…

    希死念慮がなくなりません。
    定期的にカウンセリングに行ったり、処方薬を飲んでいますが、毎日意識のある間(起きている間)はずっと死ぬことばかり考えてしまいます。勉強も読書も好きだったのに、今は楽しい、やりたいとすら思えません。休業期間満了とコロナ禍、産業医が勤務NGと言ったため、仕事も退社するよういわれ、現在は無職です。転職活動をする気力や採用してもらえるかもという希望もありません。
    初めてうつだと診察されたのは約15年前です。もういい加減にこの苦しみから逃れたいです。そう考えると、もう死ぬしかないんだと思い詰めてしまいます。ロープと包丁は買いました。
    薬も飲んで、カウンセリングも受けているのに、なぜこんなに長く苦しい思いをしなければならないのでしょうか?
    毎日死ぬ時期と場所と方法ばかり考えてしまいます。
    どうしたらこの苦しみから逃れられますか?
    そもそも症状が治まることはあり得ますか?

    2020.11.11 14:50
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

毎日死にたいと思うほど辛いお気持ちでいっぱいなのですね。
今の状況を考えますと入院加療も必要な状態ではと思います。主治医は今のお気持ちやそのようなものを購入したと言う事はご存知でしょうか。そうでなければお早めに主治医に相談された方が良いと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
うつ病でお困りのようですね。
今は、カウンセリングと内服治療中ということですね。
希死念慮があることを自覚できていますので、客観的に自己分析できていると捉えます。治療効果が上がっていないので、今の状態になっていると考えます。内服薬の変更や調整が必要であると考えます。今の主治医にご相談いただくか、別の医療機関を紹介してもらうとよいかと考えます。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

相談していただきありがとうございます。
死にたい気持ちが持続していてお困りなのですね。
現在、どのような向精神薬を服用されているのかわからなく、実際に診察を行っていない状況での判断は難しいですが、お話を伺う分では抑うつ気分が強く意欲低下や希死念慮が持続している印象を受けます。
加えてロープや包丁を準備するなど事態は切迫していると考えます。
薬効が不十分である可能性が考えられますので、担当医に相談され入院しての内服調整を検討されることをお勧めします。

アドバイス : 受診を勧める
ご自身やご家族の悩みを医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談