どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    30歳を過ぎたあたりから以前は感じなかった排卵日の不調を感…

    30歳を過ぎたあたりから以前は感じなかった排卵日の不調を感じるようになりました。
    下痢や胸痛など月によって違いますが対処法は何かありますか?
    ストレス溜めないようにするとかしかないですか?

    2020.11.19 19:44
医師からの回答

実際に見て見ないとわかりませんが、もし下痢、腹痛、胸痛などが強くなっているのでしたら、子宮内膜症の可能性があるかと思います。
その場合は婦人科でホルモン治療をされた方が良い場合があります。
ご質問頂きありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
排卵日の不調でお困りですね。確かに排卵に際しての女性ホルモンのバランスなどが影響しているように思えますね。排卵に伴うことなので、女性に取って生理的な現象ですから、日常生活に大きな影響が無いなら、ストレス対策や睡眠や食事などへの配慮で、体調を整えて乗り切ることが基本的な対応に成るかと思います。
ただ、下痢も胸痛もお辛い症状でしょうし、婦人科にご相談されても良いかと思います。そもそも、本当に排卵時のありがちなホルモンバランスの問題だけなのか、他に病気がないのかなどを調べてもらう必要性もあるかと思います。また、必要なら漢方薬などなら副作用懸念も少なく、ある程度の症状緩和も期待できると思いますので、良く診てもらってくださいね。
お大事にどうぞ。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
女性の体はデリケートであり、年齢と共に変化が生じると思います。
今回も、おそらくは排卵日前後の「女性ホルモンの変化」が症状を起こしていると思います。
そう考えると、例えば、婦人科を受診して低用量ピルを処方して頂くと、症状軽快に繋がるかも知れません。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。排卵日の不調でお悩みなのですね。下痢や胸痛などの症状とすると初期対応としては対症療法として整腸剤や鎮痛剤の内服などで経過観察が必要になります。原因により対応は異なりますがまずは充分な休息休養を確保しストレスを控えることが大切です。自律神経を整えるためにも就寝起床時間を一定にする、起床時に朝日を浴びる、日中の適度な運動習慣も自律神経を調整するためには必要です。まずはご無理のない範囲でがんばってみてください。

胸痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談