どのような症状で
お困りですか?
  • 右耳が難聴で聞こえない欧州在住者です。左耳は正常ですが、先…

    右耳が難聴で聞こえない欧州在住者です。左耳は正常ですが、先週の金曜日から低音の耳鳴りが一日中続いています。周りの音が聞こえづらいほどかなり大きい時もあります。月曜日から音楽を聞くと伴奏の部分など一部の音程が外れて聞こえます。火曜日に耳鼻科を受診しましたが、鼓膜等も異常なく、左耳の聴力も正常との診断でした。ビタミンBのサプリと脳内の血液循環をよくするメニエール病にも使われる薬を1ヶ月分処方されました。5月にも耳鳴りが発症し受診しましたが、異常が見つからなかったので、薬も処方されませんでしたが、徐々に音が小さくなって自然に1週間ほどで治りました。今回はなかなか耳鳴りの音量も下がらず、初めて音が歪んで聞こえるので不安に思ってます。他でもう一度受診してもらったほうがいいのでしょうか?

    2020.11.20 06:33
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

左耳の低い音が聞こえにくくなったと言う事ですね。

そうであれば、低音障害型感音難聴などかもしれません。ストレスなどが発症の原因になることもあるものです。

とりあえずは今処方された薬で症状が改善されるかどうか様子を見て長引くようであれば再度受診されると良いと思います。

この場合再発させないためには規則正しい生活、ストレスを避ける、水分摂取をこまめに行うなどが大切になってきます。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

おそらく特発性の耳鳴りです。
自然に良くなると思いますが、
そのような繰り返し出現する場合は脳に異常があるかもしれません
ですからもう一度耳鼻科で診てもらい必要に応じて脳の検査もした方が良いかもしれません
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談していただきありがとうございます。
右耳に低温の耳鳴りが聞こえていてお悩みなのですね。
実際に診察や検査を行わないかぎり判断は難しいですが、お話を伺う分では「低音障害型感音難聴」の可能性が考えられます。
「低音障害型感音難聴」は内耳の蝸牛という器官に浮腫み生じたことでご相談のような症状が出現すると言われています。
メニエール病の前段階であるとも言われているので、診察医はメニエール病にも使われる薬を処方されたと考えますが、薬効が不十分である可能性が考えられますので、再受診し担当医に相談され内服調整を検討されることをお勧めします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただきましてありがとうございます。
もともと、一側性難聴があり、今回対側にも耳鳴と音の歪みがでたのですね。

低音の耳鳴、音の歪みがでたとなると、低音障害型感音難聴というものはひとつ想定はされます。リンパ液のバランスが崩れるということが指摘はされている病気にはなります。一度良くなっても再発しやすいと言う点も今回のケースには合ってはいることかと思います。また、低音障害型感音難聴の経過にメニエール病に移行をするといった症例も報告はされていますね。類似した疾患にはメニエール病や突発性難聴といったものもあります。現在の治療を行いつつ改善が乏しいようなら再度受診という形にはなるかと思います。

難聴の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談