どのような症状で
お困りですか?
  • 少し前に相談させていただいたのですが、7カ月の男児が9日か…

    少し前に相談させていただいたのですが、7カ月の男児が9日から水のような下痢が続いています。14日に小児科を受診し、乳糖不耐症だろうと、ミルラクトとビオフェルミンを5日分処方していただきました。5日経っても良くならず、18日に再受診しました。体重も増えてて顔色もよく元気で、他に症状がない為、同じくすりをさらに14日分処方してもらいました。おかゆとすり下ろしりんごを朝晩あげて、あとは母乳です。寝る前のみ、ノンラクトミルクにしていますが改善されなくて不安です。

    2020.11.20 18:07
医師からの回答

こんばんは。御相談ありがとうございます。

二次性乳糖不耐症と診断されたのですね。だいたい1~2週間で落ち着いてくるのではと思いますのでもう少し様子を見てあげてはと思います。
体重も増えてて顔色もよく元気で、他に症状がないということですし、定期的に体重チェックを行い体重が減らないかなど気を付けてあげるといいと思います。
また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください

ご相談ありがとうございます。まだ小さいお子さんのことで、ご心配ですね。
そこそこ離乳食も食べ始めている頃ですね。ちょうど、その頃から腸管内のミルクの消化酵素が減少して来ますし、かかりつけの小児科では乳糖不耐症との診断で治療中ですね。しかし、なかなか良くならず、長引く下痢ですから心配だと思います。幸い体重も増えていて、機嫌も良い状態からは、緊急性には乏しいようですから、もう少し薬剤を継続しながら、乳糖を除去した食事を続けて、体調の回復を待ちたいところです。ただ、ご心配はよく分かりますから、連休明けにも症状が持続していたら、小児科を再受診してはいかがかと思います。良く診てもらってくださいね。
私の初孫も6か月で、離乳食を始めていますが、時々お腹が緩くはなりますね。心配でしょうが、元気がある点で、少し余裕を持って、水分管理だけ気を付けて上げましょうね。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
お子様の症状は御心配かと思います。お子様の下痢についてですが、実際に乳糖不耐症があるのであれば基本的には乳頭を除去(乳頭を含まない無乳頭ミルクなどを使用することが多いです)することにより1週間程度で症状が改善することが多いかと思います。また、それで改善しない場合は他の原因を考慮する必要もあるかと思います。また排便の検査や負荷試験などを行うこともあります。
体重減少なく、元気であればあまり心配ない可能性も高そうな印象ですが、御心配かと思いますのでご不安の解消のためにも一度セカンドオピニオンなどを求めるのもひとつの手段かと思います。
この度はご質問ありがとうございました。何かありましたらいつでもお気軽にご質問ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
症状が長引いている事に不安を感じている、という事ですね。

乳糖不耐症と診断されて、それに対する薬剤を投与されているようですが、結局、症状が長引いているなら、臨床医としては、「乳糖不耐症以外の要因がある」と考えるべきと思います。
にも関わらず、同じ薬を処方されているなら、「そういった考えをしない(診断センスが乏しい)」といった話になります。
他の小児科医師に受診して、別の原因が無いか、確認を受ける事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。7か月のお子様に下痢症状が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが感冒に伴うウイルス性胃腸炎や何らかの感染性腸炎などが疑われます。ただいずれも特効薬はありませんので基本的には対症療法(水分摂取による脱水予防やビオフェルミンなどの整腸剤の内服)での経過観察が必要です。現在顔色もよく、経口摂取も良好であればもう少し経過観察でも良いでしょう。発症から2週間以上水様便が続く場合は再度病院でご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談していただきありがとうございます。
11月9日から続いているお子さんの下痢症状でお悩みなのですね。
実際に診察や検査を行わないかぎり判断は難しいですが、ミルラクトとビオフェルミンを継続していても症状が持続しているのであれば、薬効が不十分である、または乳糖不耐症以外の疾患を考慮する必要がある、と考えられます。
再受診されるか、セカンドオピニオンを求めることをお勧めします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただきましてありがとうございます。お子さんが下痢が続いているとのことで心配なお気持ちお察し致します。おっしゃる通り、小さいお子さんの場合、脱水が特に心配で5%程度の体重減少で軽度、10%の体重減少で高度脱水にはなります。現在のところ幸いにも水分はとれていて体重減少はないとのことですね。まずは体重が減ってきたら入院にはなるとのことですが、そうではないので外来通院を主治医の先生は続けられているのかと思います。
色は赤っぽいものが混じっていないでしょうか。もしあるようなら、細菌感染症やまれですが腸重積といったこともありますね。また、一部のウイルス感染では便が白くなります。ただ感染症にしては経過が長く、確かに乳糖不耐症の可能性は充分にあることと思いますので、体重が減らない、活気があっていつも通りの元気さ、機嫌の良さであるようなら、現在の治療で経過をみて改善を待つという形にはなるかと思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
乳糖不耐症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談