どのような症状で
お困りですか?
  • 妊娠初期(7週)に妊娠糖尿病になった原因について。妊娠7週…

    妊娠初期(7週)に妊娠糖尿病になった原因について。
    妊娠7週で尿糖3+が出たので75gブドウ糖負荷試験をし、1時間後の数値が10.2mmolと少しだけ超えていたので妊娠糖尿病だと診断されました。
    妊娠7週目でのHbA1 cの数値は36mmolで正常なので、妊娠前は糖尿病ではなかったとの事です。
    家族には糖尿病患者はおらず、体型は普通体型(BMI23)です。
    通常は妊娠後期に胎盤から出るインスリンを抑制するホルモンによって妊娠糖尿病になるようなのですが、何故わたしは異例で妊娠初期に糖尿病になったのか不思議でモヤモヤしています。
    同じ妊娠7週で甲状腺機能亢進症の発症も発覚したのですが、ネットで調べると甲状腺の異常値が妊娠糖尿病になる原因だと出てきます。
    この2つの病気に関連はあるのでしょうか?
    ご回答よろしくお願いします。

    2020.11.23 14:06
医師からの回答

こんにちは。御相談ありがとうございます。

甲状腺機能亢進症による二次性糖尿病などもありますので関連はあるかもしれません。
それが妊娠に重なり今回の結果になった可能性もあります。
今まで甲状腺機能亢進症は全く指摘されていなかったのでしょうか。

また何かございましたらご相談ください。どうぞお大事になさってください。

確かに甲状腺異常が血糖値を上げることがあるので、それが妊娠糖尿病を発症させやすくなった可能性はあるかと思います。
何れにしても、今は血糖が落ち着いているので、そこまで心配されなくても良いと思います。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。
多くの場合、甲状腺機能亢進症が起こり、血糖値が上昇する形が多いと思います。
今回はどちらが先かわかりませんが、それぞれの治療を同時に行なっていく必要があるでしょう。
正確な診断と治療が早い改善につながります。
近くで評判の良い内分泌代謝科を探してみてください。
お大事になさってくださいね。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
海外在住の方でしょうか?
検査結果の単位が日本と異なるので、判断に困っています。

とりあえず、甲状腺機能亢進症が有る場合、血糖値上昇に繋がり、結果的に妊娠糖尿病に至る可能性は有ります。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。ご記載のように甲状腺ホルモン過不足は糖代謝に影響を及ぼすため, 糖代謝異常合併妊娠においては, 甲状腺機能も念頭においた血糖コントロールと母体の管理が必要とされます。この場合は甲状腺治療による機能の正常化に伴う脂質代謝の改善によって, 糖尿病も改善を示し, 必ずしもインスリンを要することなく血糖値は食事療法のみでコントロール可能となることもあります。

糖尿病の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談