どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    森村光貴先生、ON様、TT様、回答ありがとうございます。昨…

    森村光貴先生、ON様、TT様、回答ありがとうございます。

    昨夜、発熱と歯茎の腫れについて質問した者です。

    今朝、体温を測ると、36.0でした。(夜中の38.3から、一晩で平熱に下がるのは少し驚きました。(発熱性の風邪でもこのような経過をたどる事はありますか?)

    歯茎の腫れは、引いているような気がしますが、まだその部分が痛みます。(やはり、発熱と歯茎の腫れは関係しているように思います。)

    喉の痛みと身体の痛み、ダルさは落ち着きました。

    発熱がまたぶり返すという心配があるのですが、歯茎の腫れがやはり気になります。(発熱がぶり返すようなら、内科に相談しようと思いますが、歯茎の事が気になる場合、やはり歯科や口腔外科の方が良いですか?

    また、今回の不調が歯茎の問題だとしたら、歯茎の腫れや痛みを抑えるような薬の治療が中心になっていくのでしょうか?

    昨夜の相談で、2週間ほど胃腸の不調があるとお伝えしたのですが、もともと、慢性的にお腹が弱く(機能性ディスペプシアと診断済み)少しでも胃や腸に負担がかかると不快を感じやすいです。(胃腸炎による発熱であれば、2週間ほど後にいきなり発熱になることはありますか。もし、それによる発熱の場合、胃腸の不調が出たタイミングで発熱するように思います。)

    また、これは、今回の不調とは関係ないかもしれませんが、現在、六君子湯を服用しているのですが、それによる副作用による不調の可能性もありますか。

    また、心臓の先天性の問題の可能性について回答をいただいたのですが、今までに心臓の問題を指摘された事はありません。

    2020.11.24 08:31
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

歯周病に関しては歯科で歯のクリーニングや虫歯があればその治療、歯ブラシのブラッシングの指導などで治療を行うと思います。歯垢がたくさん付いているようであれば歯周ポケットの深い部分まで治療を行いながらクリーニングされることもあります。

胃腸炎から遅れて2週間後に発熱すると言う事は通常考え難いと思います。
六君子湯の副作用で胃腸症状の副作用が出たとしても発熱を生じると言うこともないと思います。

発熱は朝は体温が低めですので午後から再度熱上がってくる可能性があるかもしれませんが、歯周病が気になるのであれば歯科での治療をお勧めします。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
発熱と歯茎の腫れについてご心配されているようですね。
体温が平熱に戻ることは起こり得ることと考えます。
歯茎の腫れと発熱が一つの原因であるとすれば、歯科や口腔外科を受診されるとよいと考えます。
発熱が主たる症状であるとすれば、内科の受診がよいと考えます。
胃腸炎が今回の発熱の原因である可能性はそれほどないと捉えます。
六君子湯の副作用は考えにくいです。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
様々な不安をお抱えと思いますが、回答者側であまりに多くの情報を記載しても、回答内容が薄まると思うので、御本人に対するアドバイスを手短に行いたいと思います。

解熱した事は好ましいと思いますが、歯茎に問題を抱えているなら、歯科に相談する事をお勧めします。
ただ、いきなり解熱するというのは、歯茎の問題では説明が付かないように思います。
再度発熱するなら、内科にも相談する事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。発熱と歯茎の腫脹が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが歯茎炎歯肉炎などの口腔内の炎症によるものや感冒などのウイルス感染に伴う疼痛などが疑われます。六君子湯で発熱などの症状をきたす可能性は0ではありませんが頻度は少ないと思います。虚血性心疾患でもまれに歯茎痛をきたすことがあります。この場合は冷や汗や息切れ、眩暈、胸痛などの随伴症状がある場合は早期受診の適応になります。現在解熱傾向であればまずは少し経過観察でも良いかもしれません。歯茎の疼痛が強い場合は歯科や口腔外科を受診されてみてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談していただきありがとうございます。
歯茎の腫れが続いていることが気になっていらっしゃるのですね。
歯周病含めた歯茎の疾患は歯科・歯科口腔外科で行いますので、その科を受診されることをお勧めします。
歯茎の腫れが何によって生じているのかを検査したうえで、原因の疾患があるのであればその治療を行うのが一般的です。
胃腸炎発症後2週間後に発熱が出るというのは少し考えにくいです。
今回の症状は漢方の副作用とは考えにくいです。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとございます。
発熱をして、胃腸の不調があったのですね。それだけでしたら感染性胃腸炎を想定しますので、整腸剤と適宜の水分補給にはなります。しかし、歯茎の腫れがあってとなるとお腹と関係あるかどうかですが、ひとつには歯周炎など歯茎からの局所感染を起こし、口腔内は細菌だらけですのでそこから血流に一時的に菌が入ったということもあるかもしれません。口腔内の局所感染だとしたら抗生剤などでの加療がされますね。しかし、下痢、発熱で口腔内の病変と一元的にみるとなるとクローン病などは口腔内にも病変を来しうるので続く際は消化器科受診をされると宜しいでしょう。六君子湯が影響をしているかどうかですが、あまり関係はないようには思いますが、やめてみてどうなるかという形にはなるでしょう。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談