どのような症状で
お困りですか?
  • 11月初め頃から胃腸の調子が悪く、もともとかなりの冷え性で…

    11月初め頃から胃腸の調子が悪く、もともとかなりの冷え性である事と胃腸が弱く、季節の変わり目に胃腸にくるタイプなので、消化の良い食事にし、コーヒーや冷たい飲み物や脂っこい物は止めていましたが、その頃精神的ダメージを受ける事があり、胃腸の調子もさらに悪くなってしまいました。たいした腹痛もないのにいきなり水下痢があったので、驚きましたが、冷えかなと思い、ビオフェルミンSを飲んで様子を見ていました。
    水下痢は1回だけでしたし、胃痛も消化の良い食事でだいぶ良くなってきたと感じていたのですが、ここ数ヶ月まえから、排便直後に胃痛が起こり、そのまま暫く痛みが続くという気になる症状があったのですが、現在この痛みが強くなってきています又、空腹になってきても痛みが強く、何か食べて収める感じです。お腹はゴロゴロ鳴るし、ガスも溜まっている感じです。みぞおち上部に重苦しい痛みや張るような痛みがあります。胃腸の痛みが起こると、腰や下肢の痛みが起こり、つぼ刺激やマッサージして多少和らぐので収めている状態です。

    先日消化器内科を受診しました、前日にまた水下痢があったので受診を決めました。
    過敏性腸症候群という診断でパリエットとトランコロンを処方されました。
    薬は14日分出されました、現在5日目なのですが、どうもあまり効いている感じがありません。

    就寝中朝方に胃痛が起こっていたのが無くなった事は良かったのですが、お腹の張りが強くなったのと、朝食後に薬を飲んで1時間後くらいから2、3時間続く胃痛が辛くて、日中は何も出来ません。胃痛が起きれば、腰と背中と下肢の痛みも起こります。
    不思議と夕食後にはこのような痛みは起こらない感じです。 このまま処方された薬を14日間飲みきって受診すべきか、近々受診したほうがよいか、病院を変えたほうがよいか教えていただきたいです。
    62歳女性 潜在的甲状腺機能低下症 シェーグレン 薬剤アレルギー多々有ります。

    2020.11.25 16:05
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

症状からは過敏性腸症候群と胃潰瘍、胃炎、機能性ディスペプシアなどの可能性がありそうですね。いずれもストレスが関与する疾患です。

受診されてお薬を内服され始めたと言う事ですが、お薬の効果がいまひとつ感じられないこともあるのですね。できれば2週間内服して効果を見たいところですが、数時間朝胃の痛みが辛いほどであればお早めに受診されても良いかと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
詳細な症状の経過の記載ありがとうございます。
腹痛の性状からは、消化器内科での過敏性腸症候群の他に、胃潰瘍や機能性ディスペプシアなどの可能性もあるように捉えます。
内服薬が有効でないようですので、今一度、消化器内科を受診されて、診断や処方の調整を受けられてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
現在の状態は過敏性腸症候群と機能性ディスペプシアが混在した状態と考えられます。
消化器内科での治療がうまくいかないことも多く、胃腸の不調をきたす原因となっているストレスなど精神的な問題が隠れているかもしれません。
まずは二週間後に消化器内科を受診するまでは今のお薬を使用しながら、次の受診の際に、心療内科や精神科受診の必要性について消化器内科でも相談してみるといいでしょう。
必要に応じて紹介状を書いてもらえるといいですね。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。排便後の胃痛症状は腹満症状が出現されているのですね。ご記載内容からはやはり過敏性腸症候群を疑います。まだ内服5日目とするとまずは処方薬の継続が望ましいです。安静時の持続性の強い腹痛や歩行時に響くような腹痛、発熱などの随伴症状を伴う場合は腹腔内の炎症の可能性もありこの場合は早期受診の適応になります。上記症状がなければまずは14日間内服継続し再診をご検討されてみてください。また胃カメラやエコー検査などを受けられていなければこの検査も必須と思われます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
消化器内科でみてもらっているけれども改善しないということですが、過敏性腸症候群の場合には完全によくなることは難しいかと思います。多少でも改善されれば薬を継続されるといいかと思います。おそらく処方できる薬は処方されているように思われます。症状が全くよくならないのであれば、14日を待たずに再受診し現状をお話されることをお勧めします。

アドバイス : 受診を勧める
甲状腺機能低下症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談