どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    オーストラリアで妊娠22週の者です。妊娠20週で子宮頸管が…

    オーストラリアで妊娠22週の者です。
    妊娠20週で子宮頸管が3センチ、内子宮口がV字型に少し開いていると言われました。
    医師に安静にした方がいいか確認しましたが、全く問題ない、安静にすると血栓ができるので逆にウォーキングなど運動してくださいと言われました。

    その後、少しの出血(茶色、織物に少し混ざる程度)と下痢のような鋭い腹痛があったので緊急外来へ行きました。
    緊急外来ではエコーはされず、経膣から直接子宮口が開いていないか目視で確認してもらい、開いていないので問題なし、腹痛は便秘のせいだろうと言われました。
    エコーされなかったので今の子宮頸管の長さはわかりません。
    運動も続けてOK、次回の診察は28週(1ヶ月半後)と言われました。
    自分ではてっきり流産しかかっている状態で絶対安静が必要だと思ったのですが、外子宮口が閉じていれば頸管無力症や切迫流産ではないのでしょうか?

    また、妊娠13週では子宮頸管は4.7センチあったのに妊娠20週で3センチになり、7週間で1.7センチも短くなるという事は、短くなりやすい体質なのでしょうか?
    ご回答よろしくお願いします。

    2020.11.26 08:33
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

頸管無力症は
超音波検査所見で,2.5cm未満に短縮した頸部,頸管開大,および頸管への卵膜の突出
などで診断されます。

茶色の出血と言うのはおそらく古い出血が出てきているもので今の段階では流産の心配はないのではと思いますが引き続き体調の変化に留意されると良いと思います。。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。おはようございます。(日本は朝でした!)
子宮頸管は3~3.5cm程度あれば、頸管無力症などの心配は通常無いだろうと思います。その後に少量の出血があったとのことで、救急外来受診に至ったようですが、診察の結果、特に異常ないとされたなら、まず問題ないように思えます。私が時々内科管理しているご妊娠中の患者さんがいますが、時々少量の出血があっても、婦人科で問題なく経過されている妊娠中期の方もおられます。
子宮頸管長については、体質の問題がないとは言い切れないと思いますが、少なくとも現時点で問題は無いように思えます。ただ、やはりご心配であれば、他の婦人科を受診して、セカンドオピニオンを直接求めても良いと思います。できれば、エコー検査は簡便でとても良い検査なので、お願いできると安心ですね。良く診てもらってくださいね。
お大事にどうぞ。海外でのご生活は大変でしょうが、身体に気を付けて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
また、いつでもご相談下さい。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
子宮頸管長についてご心配されているようですね。
まず、平均的には、妊娠初期〜中期(16~27週)に頸管長は約40mmになり、32週以降は25~30mmに短縮します。
妊娠24週の頸管長の平均は約35mmとされています。
相談者様におかれましては、平均値よりは、やや短いと言えます。
切迫早産による安静度は子宮頸管長だけではなく、胎児の大きさ、子宮口の形、母体の体調、生活様式などを総合的にみて判断しますので、産婦人科医の判断でよいような印象を受けます。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

質問、有難うございます。
内容を拝見し、より丁寧な診察が必要に思えました。
海外(オーストラリア)に住んでいる、という事ですね。
そうすると、日本と海外で基準(医療的な判断)が異なる可能性が有ります。
日本は超音波を積極的に行う国であり、それがゆえに、早産リスクもより詳しく判断可能と思います。
出来れば、日本に帰ってきて、日本で評価を受ける事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
ご妊娠されているとのことで心配なことと思います。確かに血栓症の観点からは適度に運動をすることは大事ですが、基本的には神経質にならずに座りっぱなしでなければ問題はないですね。
腹痛と不正出血、子宮頸管長の変化から確かにおっしゃる通り、切迫流産の可能性はあるのだとおもいます。安静のうえ腹痛や症状が続いているようなら再度の受診をしてエコーなどをおこなってもらうのがより安心ではあると思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
切迫流産の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談