どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    数年前から慢性的に鼻くその粘り気が強くなり、それが鼻から出…

    数年前から慢性的に鼻くその粘り気が強くなり、それが鼻から出ずに喉に落ちて行って大きな痰のようになって咳がでて困っています。
    粘り気がとても強いのでなかなか取れず、「あ、また鼻くそが喉に引っかかったな」と認識して咳が出始めてから半日〜一日以上かけてようやく取れることもあります。
    このせいで少し風邪気味になってしまった際の鼻水もとても粘り気が強く、同様に咳が止まらなくなります。
    耳鼻科や呼吸器内科、和漢診療科など複数の病院にかかり、たくさんの種類を試した咳止めなどの処方薬、漢方薬も効かず、結局原因はわかりませんでした。(複数の病院を渡り歩くうちに最終的に県で最大の総合病院まで行きましたがダメでした)

    2020.11.27 02:26
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。おはようございます。辛い鼻の症状でお困りですね。
大きな病院を含めて複数の医療機関を受診されたのも関わらず、病状もはっきり出来ないようで、とても残念な状況ですね。ご相談の症状は、おそらくは後鼻漏という状態に思えます。蓄膿症と言われる副鼻腔炎や、アレルギー性鼻炎などで見られることがある症状で、必ずしも珍しい症状では無いように思えます。
ただ、そうした一般的な病気が原因と確認が出来ないのなら、好酸球性副鼻腔炎などの比較的稀な病気や、時には自律神経失調症のような心因性の病気が原因と成ることもあるので、引き続き、耳鼻咽喉科で、根気よく鼻の症状軽減を図りつつ、心療内科への受診をお考えいただいても良いかも知れません。心因性の背景が無いかも並行して診ていいただくことを、私からはアドバイスとさせて頂きますね。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
数年前からの症状で、多くの医療機関に受診してきたが、効果的な治療を受けられなかった、という事ですね。
症状からは、繰り返し耳鼻咽喉科で鼻の奥の洗浄処置を受けるのが効果的に思います。
また、温かいタオルを鼻根部に置いて鼻全体を温めると、粘り気はかなり解消されると思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。鼻汁や喀痰、咳嗽が遷延されてお悩みなのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが咳喘息やアトピー性咳嗽、副鼻腔炎(後鼻漏)、薬剤性咳嗽なども鑑別にあがります。初期対応としはまずは感冒や上気道の乾燥を予防することが必須です。マスクの着用や水分摂取、うがいの履行などを行い上気道の抗炎症作用のある生姜やネギ、大根、レンコンなども積極的に摂取されてみてください。夜間咳嗽の場合は胃食道逆流症なども鑑別する必要があります。また心理的要因も否定できませんのでオプションとして心療内科への受診もご検討されてみてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとう御座います。

これまで様々な検査を受けていらっしゃることから、大きな病気は否定的かと存じます。

お話を伺う限りは乾燥に伴う症状出会ったり、慢性副鼻腔炎などが背景にある可能性はあるかと存じます。

マスクや加湿器などの使用で湿潤環境を保つこと、耳鼻咽喉科で慢性副鼻腔炎の有無や鼻腔粘膜の状態を観察していただくことが治療の一助となる可能性があるかと存じます。

ご参考になれば幸いです。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
鼻水の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談