どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    強迫性障害があるので、変な質問に感じるかもしれませんが、聞…

    強迫性障害があるので、変な質問に感じるかもしれませんが、聞いてほしいです。
    わたしには1年近く付き合っている彼氏がいるのですが、行為は2ヶ月以上していないです。
    最近1番自分が不安に思っているのはエイズだからです💦
    あれに触れたかも触ったかも当たったかもと毎日外でも家でも不安なことが多すぎて一度距離を置いて欲しいと言ったのですが、同棲は解消したのですがそれでも休みの前日にはお互いに泊まったりをしています。
    彼はお酒が大好きでいろんな所に行くのですが、外人さんがたくさん働いていて経営されているお店でも飲みます。
    飲み潰れるとトイレでもどこでも触ったりしてしまうのでそういう所でエイズのウィルス等を持って帰って来ないか心配です。
    もう既に彼が感染している可能性もあるのでしょうか。
    そんな心配がずっとある中で性行為はずっとしておらず、1月に同棲再開する話が出ているのですがその時には一度性病検査をして欲しいとお願いして了承してくれました。
    お休みだったこともありお互いが泊まっていたのですが、帰る時にキスをされました。
    彼の唇がカサカサしていて心配だったので見たら血が出て固まっている状態でした。
    彼がお風呂から出てちょうど1時間経つか経たないかです。
    そのあと飲み物を飲んだら唇を舐めたりもしたのですが心配になってきて質問しました。
    回答お願い致します。

    2020.11.27 08:28
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

エイズは性行為や感染した血液が血の出ているような傷口に触れる、注射器の回し打ち等で感染します。

たとえ便器にエイズウイルスがついていたとしてもそれから感染する事は考えにくいです。

唇から感染した血がダラダラ流れており、ご相談者様の唇にも出血しているような傷があるなどで血液と血液が触れ合うようなことがなければ感染は考えにくいでしょう。

今のところ性行為以外で感染する可能性は考えにくいと思います。

また何かあればご質問ください。

ご相談ありがとうございます。
エイズについてご心配されているようですね。
彼がエイズのウイルスに感染しているか否かについては、検査をしないことには分かりません。検査を了承されているようですので、お二人で受けられてはいかがでしょうか。
今回のキスなどでの感染の可能性はゼロではありませんが、低いものと捉えます。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
まず彼氏さんがHIVに感染しているかどうかを調べることが安心につながりそうですね。
多少の触れ合いでは彼氏さんから感染することはないですが、お二人の唇に傷があれば、彼氏さんが感染していると仮定すれば、ご自身への感染の可能性はあるでしょう。
ただ、彼氏さんが飲みすぎて怪我をして、たまたまその傷にHIV感染者の血液が触れない限り感染はないでしょう。
あまり心配せず、お二人でウイルスの検査を受けることをお勧めします。
お大事になさってくださいね。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
「彼も御本人も、HIV感染の有無は分からない状態」という認識で宜しいでしょうか。

HIVの感染については、血液・体液を介しての感染となります。
唾液では感染しないと言われます。

血液が凝固している状態なら、感染は起こっていないと思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。HIVウイルス感染をご心配されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんがHIVウイルスは通常の日常生活での感染のリスクは極めて低いです。ですのでご記載の出来事からの感染は否定的です。髭剃りや歯ブラシの共有、性行為などはリスクになりますがまずは普段通りの生活で経過観察されてみてください。

ご相談ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
エイズに感染していないか、ご心配ということですが、パートナーの方が他のHIV感染者と性交渉をしていなければ基本的には心配はいらないかと思われます。
HIV検査に関しては、感染直後は血液中に抗体が出現しませんので、今後検査をするとすれば感染したかもしれないと思った日から4週間以上空けて検査をするのが望ましいかと思われます。

ご相談していただきありがとうございます。
交際相手の生活環境からエイズウイルスに感染してしまわないか心配されているのですね。
エイズウイルス自体は粘膜や傷口に相手の血液・粘液などが触れ、そのなかにウイルスが存在した場合に感染する可能性が出てきます。
お話されている交際相手の活動ではエイズウイルスは構造が壊れ感染能力がなくなってしまうため、感染することは考えにくいです。

ご相談ありがとうございます。エイズに感染することへの不安がおありなのですね。例えば、針刺しをしてしまっての感染率ですら、0.3%とされていますし、粘膜への暴露であっても、0.09%となっています。唾液にはごく少量のウイルスしか含まれておらず、キスでの感染はまず考えなくて宜しいでしょう。日常生活では性行為以外でうつるという場面はまずないですし、性行為もコンドームなどの避妊具などを使い限りなく感染確率を低くすることも可能ですね。不安な気持ちや強迫的になるのもわかりますが、周りを巻き込むと強迫症状は強くなってしまいますので目の前の日常生活を過ごしていくこと自体が大事ですね。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談