どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    私は猫を飼っているのですが、妊娠3週目で猫の下痢を素手で掃…

    私は猫を飼っているのですが、妊娠3週目で猫の下痢を素手で掃除しました。その後妊娠6週目に猫に手を噛まれ、引っ掻かれました。また毎日猫の食べた後のお皿を素手で洗っています。この猫は外にもよく出て、ネズミなど狩りをしてきます。恐らくですが、狩りをした動物は食べたことはなさそうです。
    現在妊娠6週目ですがお腹の子がトキソプラズマに罹ってないか心配です。

    2020.11.27 20:55
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
飼い猫からのトキソプラズマ感染症のご心配ですね。猫からのトキソプラズマの心配は、猫の糞に触れるような場合が主な場合ですから、猫の排せつ物の始末の際に、素手で触れないような注意を欠かさないことが大切です。
ご相談のようなエサのお皿を洗うようなことで、トキソプラズマに感染する可能性はまず無いだろうとと思います。気がかりは、妊娠3週目で下痢に素手で触れたことですが、心配であればトキソプラズマの抗体検査を受けて、感染リスクなどを確認してもらうことが良いだろうと思います。かかりつけの婦人科クリニックなどにご相談してみて下さいね。今後は、猫の排せつ物には、決して素手で触れないようにしましょう。
お大事にどうぞ。元気な赤ちゃんの誕生が楽しみですね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
妊娠中は、出来るだけ猫との接触は避けた方が良いと思います。また、猫の糞尿内にトキソプラズマは潜伏している可能性がありますので、素手で糞尿を扱うのは危険ですので、今後は避けてください。
とはいえ、トキソプラズマの母子感染は非常に稀です。日本でも年間数例程度の発生頻度と考えられます。
妊娠初期に、トキソプラズマ感染があった場合は重症化することがありますが、定期的な受診で、エコー検査等で胎児に異常が指摘されたりしていなければ、そこまで心配することは無いと思います。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
たしかに、妊娠中に猫を飼っているのは、不安が大きいです。
残念ながら、実際に御本人も猫も診察した事が無いので、今回の質問に明確な回答をするのは難しそうです。
アドバイスとしては、妊娠中だけでも猫から離れた生活をする事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
日本では、症状を有するトキソプラズマ症は1年間に5~10例報告されており、妊婦が初感染する確率は0.1%程度と高くありません。しかしながら、妊娠初期に感染してしまうと胎児に重大な障害をもたらす可能性があり、流産や死産、中枢神経障害、視力障碍などの障害をきたす可能性があり、感染リスクとなるような行動は控えたほうがよいかと思われます。

ご相談ありがとうございます。
確かに妊娠中ですのでご心配かと思われます。ただ、お話からは積極的にトキソプラズマを疑うという状況にはないかと思われます。今後は不安を払拭するためにもあまり動物を触らないようにすることがいいかと思います。どうしても不安であれば一度主治医に検査などできないかうかがってみるのも一つかと思いわれます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談