どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    抗がん剤治療中ですが、白血球が少なくなっていて治療がストッ…

    抗がん剤治療中ですが、白血球が少なくなっていて治療がストップしています。白血球が少なくなるとどんな症状がでるのでしょうか?息が上がったり心臓がばくばくしたり少しの事で凄く疲れます。これもそのせいでしょうか?少しでも良くなる方法はないでしょうか?気をつける事、食べたら良いものなどなにかあれば教えてください。よろしくお願いします。

    2020.11.30 16:03
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

抗がん剤治療で白血球減少が認められたのですね。
白血球が少なくなりますと感染症にかかりやすくなりますので、発熱や寒気、喉の痛み、腹痛や下痢、膀胱炎症状、口内炎、傷が治りにくい化膿しやすいなどの症状が見られる場合があります。

感染症にかかりにくくするためには、

手洗いうがい、
歯磨きなので口の中を清潔にする、
肌を保湿する、
排便後の肛門をきれいに保つようにする、
人混みを避け風邪などにかからないようにする、マスクをする
怪我をしないように気をつける、
食中毒などにかからないように生ものは避け火が通ったものを食べる

など白血球減少が見られている間は気をつけると良いでしょう。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

白血球が少なくなると感染症に弱くなります
すぐに風邪をひいたり、バイキン感染を起こしやすくなると思います。
ばくばくしたり、フラフラしたり、疲れたりは、どちらかというと貧血(ヘモグロビンの低下)によるものだと思います
抗癌剤の影響ですので、よく主治医と相談して治療を考えていくほかにありません
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。
抗がん剤治療中に白血球減少症で治療が中断しているということです。白血球が少なくなると、細菌感染などを起こしやすくなりますので、発熱や悪寒が生じやすくなります。特に白血球数が1000を切ると、症状が出やすくなります。
感染症を起こしやすくなるために、尿路感染症や肺炎などにも注意が必要です。
感染兆候がある場合には早めに受診することが重要です。
白血球数が低下しすぎた場合には、白血球を増加させる薬剤を使用することもあります。
感染症を起こした場合には抗生剤が必要になります。
ご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
抗がん剤治療中ということですね。
息が上がったりすることは、赤血球の減少すなわち貧血の症状であると捉えます。
白血球の減少については、下がりすぎると、感染しやすくなるので、白血球を増やす注射薬を使用することもあります。食事や生活習慣では効果はあまりありません。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。癌治療中は色々とご不安かと思います。
白血球が減少することについてですが、一番の問題は感染症にかかりやすくなることです。白血球は感染症の防御に非常に重要な役割を果たしており、著明に減少すると重篤な感染症の原因となります。
疲労感については白血球減少に加え一般的な化学療法の副作用としてありますのでその影響かもしれません。
食べ物などでの改善は難しいですが、上記のごとく感染に弱い状況ですので普段以上に感染対策に注意して行動していただく必要があるかと思います。
お大事になさってくださいこの度はご質問ありがとうございました。何かありましたらいつでもお気軽にご質問ください。

ご相談ありがとうございます。
抗がん剤を使用すると白血球が減ることが多いですよね。
白血球が減ると感染症にかかりやすくなり、抵抗力が低下します。
通常ならば治る病気が治らなくなるので、一時的に治療がストップしたのでしょう。
自分でできる対策は感染症にかからないようにであるかず、人混みを避けて、栄養をつけ、少しでもストレスを溜めないようにしてください。
お大事になさってくださいね。

疲れの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談