どのような症状で
お困りですか?
  • 3ヶ月前に節々の痛みや微熱が出るなどの症状があり、コロナウ…

    3ヶ月前に節々の痛みや微熱が出るなどの症状があり、コロナウイルスかと思いとても不安でしたが、その後の抗体検査で陰性とわかりました。またコロナではないかと思い始めてから痛みが悪化し、さらに筋肉のぴくつきが全身に出始めました。痛みがひどいので膠原病を疑いましたが、結果は陰性でした。先日、線維筋痛症だと診断されたのですが、線維筋痛症は痛みが主な病気とありますが、筋肉のぴくつきも見られるのでしょうか?とても頻繁に起こっていて、神経難病が怖く神経内科を受診しましたが、特に問題はないから線維筋痛症の診断で良いと言われました。神経内科では血液検査しかしていないのですが、線維筋痛症と思って大丈夫なのでしょうか?筋肉のぴくつきが出始めてから神経の難病なのではと思い毎日が不安です。今のところは痛みや手のこわばりで動かしにくさはありますが、それ以外は不便さはありません。

    2020.11.30 22:39
医師からの回答

こんばんは。御相談ありがとうございます。

線維筋痛症に筋肉のぴくつきは特に特有な症状ではないと思いますがストレスや疲労などでもぴくつきは出やすくなる場合もあります。また線維筋痛症はストレスも大いに関係する疾患です。

神経内科で特に心配な病気を指摘されなかったのであればその点は安心されていいと思います。

また何かございましたらご相談ください。どうぞお大事になさってください。

線維筋痛症は診断がとても難しい病気です。
さまざまな病気を除外していく、可能性をつぶしていくことで初めて診断がつきます。
また線維筋痛症を多く見慣れている先生だからこそつけられる診断でもあります。
今の神経内科の先生がどれぐらいの数の線維筋痛症患者さんを見ているかにより、その診断の精度がわかるかもしれません
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
筋肉のピク付きでご心配ですね。医学事典などを読むと、些細なことが、まるですべて自分に当てはまるように思えて、怖くなってしまうような経験は、誰にも身に覚えがある話のように思えました。
すでに、医療機関を受診されていて、その道のプロフェッショナルが、神経難病ではないと明言されているのですから、ご心配のない状態だとお考え頂いて良いと思います。線維筋痛症は多彩な症状を伴う病気ですが、痛み以外にも筋肉の強張りを始め、疲労感から頭痛まで、実に多彩な症状を示しますし、二次的に筋肉のピク付きなどが出て来ても不思議ないと思います。線維筋痛症は原因不明の病気ですが、薬物治療などで症状の改善が期待出来ますから、筋肉のピク付きなども徐々に落ち着いてくる可能性が十分あると思いますよ。主治医の先生を信じて、体調管理に当たって行きましょうね。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。症状が続くと御心配かと思います。
線維筋痛症は様々な症状を起こす疾患であり、ストレスも大きい方が多いです。ぴくつきの症状自体には色々な可能性はあるのですが、神経内科としての診察で明らかな原因や異常が指摘されていないのであれば神経疾患の可能性よりは線維筋痛症の症状あるいは線維筋痛症に伴う筋疲労やストレスに伴うものの可能性も十分に考えられるかと思います。
かかりつけの先生と相談しながら診療を継続して頂ければと思います。
お大事になさってください。この度はご質問ありがとうございました。何かありましたらいつでもお気軽にご質問ください。

ご相談ありがとうございます。
お話しの症状からは、やはり一度脳や脊髄のMRIは必要でしょう。
MRI設備のある脳神経内科での受診をおすすめします。
MRIで異常なければ繊維筋痛症の診断でもいいですが、症状の中心はやはり痛みだと思います。
痛みがなければ考えにくいので、まだ診断確定せずに検査を受けてください。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
自分(回答者)も、実際に御本人を診察していないので、正直、診察された医師達の判断を信じるしか有りません。
症状を拝見しても、線維筋痛症で大きく矛盾はしないと思います。

ただ、症状がより悪化した場合に、実は別の病気でしたといった事が時々あります。
御本人が不安なら、定期的に脳神経内科に相談するのが一番安心かも知れません。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談