どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    11/28から喉の痛みがあり、11/30に37.7度の熱が…

    11/28から喉の痛みがあり、11/30に37.7度の熱が出たため耳鼻科に行きました。溶連菌、インフル、コロナは陰性で、薬はフロモックス錠、カルボシステイン錠、頓服を処方していただきました。
    現在(12/1)は37.4度の発熱、喉の痛み(白苔もまだあります)、首リンパの腫れ?(仰向けの状態で首を曲げると違和感)があります。今日1日の熱は朝36.8度、昼間37.8度、抗生物質を飲んでから36.4度、夕方37.4度と上がったり下がったりしています。喉の痛みも昨日とあまり変わらず、白苔も消えていないので不安になり相談させていただきました。 

    昨日は急性腺窩性扁桃炎(EBウイルス感染の疑いもあると言われました)との診断だったのですが、熱も低めで倦怠感や寒気、食欲不信、筋肉痛も特にありません。

    急性腺窩性扁桃炎や溶連菌の場合、通常どれくらいで白苔や喉の痛みがなくなるのでしょうか。

    またEBウイルスの他にどのような病気が考えられるのか、それぞれの症状や治療法など教えていただきたいです。

    どうぞよろしくお願いします。

    2020.12.01 18:48
医師からの回答

こんばんは。御相談ありがとうございます。

急性腺窩性扁桃炎と診断されたのですね。原因としては溶連菌や肺炎球菌、アデノウイルス、EBウイルスなどの感染があります。
高熱が続くなどであれば入院加療が必要な場合もありますが 今のところは処方薬で様子を見て状態だと思います。

抗生剤が効いてくるのにも数日は掛かりますので昨日の今日であればまだもう少し症状が改善してくるのに時間はかかると思います。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

急性腺窩性扁桃炎や溶連菌の場合、通常1週間抗生物質を飲めばだいぶ改善してくることが多いです。
しかし、たまにそれでは改善しない人もいます。
その場合には入院して点滴する必要があるかもしれません。
またその他の疾患としては伝染性単核球症というEBウイルスが関連した発疹がでることがあります
その場合には皮膚科と連携して徹底的に治療を行う必要があります

御質問ありがとうございます。症状が続くと御心配かと思います。先ほど同じ内容の投稿があり、念のため再度同じ回答をさせて頂きます。
正確な診断には実際の診察や検査の確認が必要なので文面からの推察のみでの判断になりますのでその点についてはご了承下さい。
白苔を伴うようなのどの痛み・腫れがある状態で発熱があるとやはり御記載のような咽頭炎がまず疑われるかと思います。溶連菌などは検査を受けておられるとのことですが、確かにEBウイルスなどの感染の可能性もあるかと思います。
いずれにしても咽頭炎が疑われる状況であれば多くの場合は1-2週間程度で改善していく可能性が高そうには思います。
原因の最近やウイルスにもよりますが、咽頭炎の治療は抗生剤の内服や解熱鎮痛薬の使用などになるかと思います。
お大事になさってください。この度はご質問ありがとうございました。何かありましたらいつでもお気軽にご質問ください。

今回のお話ですと細菌性の扁桃炎とリンパ節の腫脹のようですね。
フロモックスが効かない場合も多くあり、その場合には途中で診察を受けてお薬を変えてもらう必要があるでしょう。
EBウイルス感染の可能性もゼロではないですが、これについては血液検査で抗体の検査などが必要となります。
EBウイルスは対症療法です。
その他ヘルペス性の扁桃炎などもありますが、この場合には抗ウイルス薬が必要となります。
経過を見て改善しない場合には再受診してください。
お大事になさってくださいね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
まず溶連菌は検査で陰性とのことですので、あまり考えなくていいのではないかと思います。またEBなどのウイルスによる扁桃炎が扁桃炎の原因としては一番多く、おそらくその可能性がありえそうです。だいたい一週間もすれば改善傾向は見えてくるかと思われます。それでは、少しでもご参考になっていればと思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談