どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    慢性2型呼吸不全で夜間NIPPVを使用してます。呼吸器のこ…

    慢性2型呼吸不全で夜間NIPPVを使用してます。
    呼吸器のことで質問なのですが、低換気アラームって何なのでしょうか?
    毎晩のようになります。
    以前入院した時にあまりにもアラームが鳴って周りの方に申し訳ないので、低換気アラームの下限値を2リットルから1リットルに下げてもらいました。
    ですが正直1リットルでも鳴ります。
    2リットルの時より鳴る回数は少なかなってます。
    2リットルとか1リットルとか良く分からずで教えていただきたいです。
    鳴ることは良くないのでしょうか?
    今まで鳴ってても全然放置してたのですが
    普通鳴らないようなのでしょうか?
    睡眠時はみんな呼吸回数が減るというのは以前何かで見たことがあるのですが、それに反応して鳴っているのでしょうか?
    呼吸回数の低下と換気の低下は違うのでしょうか?
    それならみんな同じことなので全然心配いらないですよね?!

    1リットルより下にするのは危険だと言われたのですが、何が危険なのか?で
    自分は爆睡してしまっているのでアラームが鳴ってるのか鳴ってないのかは翌朝、
    呼吸器のイベント履歴を見ないとわかりません。

    2020.12.01 21:14
医師からの回答

お話からは 低換気アラームは 1分間の換気量がアラームの設定値に満たない場合に鳴るアラームのことですね。多くは呼吸回路の外れやリーク、折れ曲がりなどによる閉塞などが多く、あるいは無呼吸がある可能性はあります

呼吸回数の低下と換気の低下は違うかというと難しいですが、回数が減る分換気も低下することは多いです。たしかに睡眠時は呼吸回数減りますからね。

おそらく換気量の設定が厳しいのかもしれません。無呼吸の把握をするためでもありますから、このレポートを主治医に見せましょう。設定を変えると思います。

危険というわけではないですが、あまりにも換気量が少ない→無呼吸で心身にわるいということにはなります。

お大事になさってください。

こんばんは。御相談ありがとうございます。

低換気アラームが鳴る場合、主としてリーク(漏れ)が原因になることがあります。マスクからのリークや回路の破損や外れなどがないかどうかチェックします。それらに問題がなければ患者さん側の呼吸回数や換気量が低下している可能性があります。

換気量が2Lか1Lかの設定になっているのだと思いますが、換気量があまりにも低下しすぎるのも危険なため主治医にも一度ご相談されてみてはと思います。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
NIPPV は、意識レベルの低い人に使用する場合は、低換気状態や呼吸数の減少や停止は致死的なイベントですので、アラームが鳴るようになっております。
極端に呼吸数や1分あたりの呼吸ボリュームが少ない場合には鳴るようになっているはずですが、その設定を簡単に解除したりできてしまうと、呼吸を守ると言う観点から、その機能を果たせなくなり、リスクでもありますので、仕方ないと思います。
ご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
低換気アラームとは1分間の合計換気量の量が少ないというアラームです。
睡眠薬の影響や、肺の調子が悪い、NIPPVの設定が悪い、などが考えられます。
次の受診で主治医にpeep圧などの設定を調整してもらいましょう。
アラームは鳴りにくい1リットルくらいで受診までは対応されてください。
お大事になさってくださいね。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
単位時間あたりの換気量が一定レベルを下回るとアラームが鳴っていると解釈します。
慢性2型呼吸不全との事なので、御本人自体、しっかりと肺の空気を出し切れていない(1回あたりの換気量の低下)と判断します。
仮に1回あたりの換気量が低下していても、呼吸回数が多ければ、結果的に単位時間あたりの換気量を維持する事は可能です。(要するに、1回あたりの換気量が半分になっても、呼吸回数が2倍になれば、単位時間あたりの換気量は一緒、という理屈です。)

単位時間あたりの換気量が少ないという事は、最終的に体が低酸素状態になる事を意味し、そうでない方より危険、といった話です。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。NPPV使用中の低換気アラームが鳴る原因は機器自体のトラブル、患者さんの状態が変化したことによるもの、アラームの設定が患者さんに合わなかった場合などがあります(どんなときにアラームが鳴るのかは、機種によって全く異なるため、それぞれの機種に応じて、アラームの意味と原因、対処の仕方を理解しておくことが大切です)。原因としてマスクやホースなどの接続部からのエアリークや機械の誤作動、夜間に本当に無呼吸などで低換気になっているなど多彩な要因が想定されます。ですので自己判断されず一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。呼吸不全で呼吸器を使用されているのですね。呼吸器は、きちんと呼吸がなされていなかったり、機械側の問題で機能していないことなどを防ぐために予め、この値を下回ったらアラームをするといった設定ができます。換気アラームもそのひとつで、おそらく分時換気量下限アラームのことでしょうが、分時換気量が1リットルないしは2リットルを下回るとアラームがなるようにという設定をしているわけですね。1リットルを下回って設定をすると、換気量が正常範囲を著しく下回ってきますので呼吸が正常にできていない状態になりうるから危険となりますね。設定した数値を下回る原因としましては、実際に患者側の問題として呼吸ができていないという可能性もありますが、機械側の面としまして回路からの空気の漏れといったリークなどが起きていることも多いですね。そのため、アラームがなった際はどこに問題があるのかということをみていく必要がありますね。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談