どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    昨日、咽頭痛とそれに伴う咳(軽度)、全身倦怠感、胸部の違和…

    昨日、咽頭痛とそれに伴う咳(軽度)、全身倦怠感、胸部の違和感、息苦しさ、軟便が、悪寒がありました。
    市販薬とのど飴で対応し、今朝は咽頭痛は軽減し、喉の奥で痰が絡んだ感じと、起きていると胸部の違和感、倦怠感がありますが、熱は出ていません。平熱が36.7℃で、昨日より36.6〜37.0度で経過しています。
    経過をみないと分からないと思いますが、熱がなくてもコロナの可能性はありますか?

    2020.12.02 09:02
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

発熱がなくてもコロナウルス感染症の場合があります。最初は風邪と鑑別が難しい場合もありますが、風邪であれば数日で良くなり1週間もすれば回復します。ただコロナウィルス感染症の場合は症状が長引いて1週間目あたりからさらに症状が悪化してくる場合もあります。
体調がすぐれなければ診察をお勧めします。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
咽頭痛と咳、全身倦怠感、息苦しさ、消化器症状、悪寒がありますので、熱がなくても、新型コロナウイルス感染の可能性が否定できません。
自治体の保健所などに連絡して、受診可能な施設を早めに受診することをおすすめします。
自治体によっては、対応が異なる可能性がありますが、まずは、保健所へ連絡した方がよいかと思います。
ご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
咽頭痛などの症状でお困りのようですね。
頂きました症状の内容からは、いわゆる風邪の範囲内である印象を受けます。コロナウイルス感染症であっても無症状や軽症であるケースもありますので、完全に否定はできません。したがって、コロナウイルス感染症の可能性はあるかもしれないとしか言えません。
少し様子を見られて、症状の経過がよくない場合は医療機関の受診をご検討ください。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。この時期は症状があると御心配かと思います。
コロナウイルス感染については症状では区別困難であり接触歴が重要となります。接触歴が明らかでなければ可能性は低そうに思います。ただ地域の状況によっても頻度は異なりますのでご不安であれば一度接触者センターに御連絡頂き指示を仰ぐのも有用かと思います。
この度はご質問ありがとうございました。何かありましたらいつでもお気軽にご質問ください。
お大事になさってください。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
残念ながら、一度でも発熱するなり、呼吸苦(息苦しさ)を伴う状態に至ったなら、新型コロナウイルス感染症の可能性は否定できません。
ゆえに、新型コロナウイルス感染症関連の検査を近くの医療機関で受ける事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談していただきありがとうございます。
喉の痛みや咳、だるさなどの症状がコロナウイルス感染症によるものかどうか気にされているのですね。
実際に診察・検査を行わないかぎり判断は難しいですが、お話を伺う分では感冒など上気道炎の可能性が考えられます。
しかしながら、ご相談の症状が出現する前に、人込みや密を伴う環境で過ごしたことがあるのであれば、微熱程度でもコロナウイルスの可能性を否定することはできません。
症状が持続しているのであれば、相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html
に相談し、指示を仰ぐことをお勧めします。

ご相談ありがとうございます。

症状としては、風邪症状ということになるでしょう。ただこの時期は、風邪症状がある限り、新型コロナウィルス感染症の可能性もあると考える必要があります(コロナでも初期には40%ほどでしか熱は出ません)。基本的には発症してから14日間、注意しつつ経過を観察してください。その間は、できるだけ人との接触を避け、市販の風邪薬などを適宜使用しつつ自宅で待機されたほうがいいでしょう。ただし経過中、もしも症状が悪化し、呼吸困難や強い倦怠感が出現するようなことがあれば、かかりつけの医師または帰国者・接触者相談センター(24時間あいています)に連絡してください。 

以上、まずは一般的な回答となります。少しでも参考となりましたら幸いです。何かご不明な点・さらにお聞きになりたい点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
咽頭痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談