どのような症状で
お困りですか?
  • 昨日副鼻腔炎が、20年前から目眩に。悩みます。自律神経失調…

    昨日副鼻腔炎が、20年前から目眩に。
    悩みます。自律神経失調症・副鼻腔炎…
    心療内科は、薬、診察変わらず。耳鼻科で目眩の事を話したら、まずは副鼻腔炎の治療しましょう。きっと、副鼻腔炎で鼻が悪くて、そこから自律神経=目眩だね。と。
    やはり、そーなんでしょうか?治れば目眩に悩まされる毎日から解放されますか?
    後頭部から鼻・前頭部にかけての違和感・少し痛みがあります。副鼻腔炎からですか?そして、枕なんですが…首の形状ないから、板のような枕で寝るよう進められて寝てますが、これまた原因ですか?
    立ち仕事・運転があるので、何とかして治したいです。そして、以前からのイボ痔もあり…ボラザG軟膏を使ってますが、これも含めて目眩と関係ありますか?
    グラグラして(横揺れみたいな感じ)うまく仕事出来ないので、上司から言われてます…。

    2020.12.02 20:05
医師からの回答

お話からは 副鼻腔炎からの自律神経失調症の悪化は考えやすいですね

まずは副鼻腔炎をきちんと治しましょう。抗生剤も必要かと思います。枕は関係ない気もしますが良質な睡眠がとれていないなら枕もかえましょう。いぼ痔はさすがに関係ない気がします。

副鼻腔炎がよくなり頭痛もきえればかなり楽になるのではないでしょうか

ご相談に対しまして、回答は以上になります。

ご参考になりましたら、幸いです。お大事になさってください。

こんばんは。御相談ありがとうございます。

耳鼻科で「きっと、副鼻腔炎で鼻が悪くて、そこから自律神経=目眩だね」と言われたのであれば可能性があるかもしれません。まずは治療を頑張ってください。
鼻・前頭部にかけての違和感・少し痛みは副鼻腔炎からきている可能性がありますが 後頭部はまた別かもしれません。
いぼ痔はめまいとは関係ないと思います。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。副鼻腔炎と眩暈でお悩みなのですね。眩暈の原因として脳梗塞などの中枢性眩暈と、頭位眩暈やメニエールなどの耳鼻科的眩暈、脱水や貧血、不整脈、ご記載のように自律神経失調でも起きる可能性があります。頭部の疼痛が副鼻腔炎からくるかの判断はできません。ただ睡眠時の態勢などで疼痛がでることもありて季節な枕の高さの調節が必要です。そのほか初期対応としては暗所での安静、刺激を避ける、充分な水分や適度の塩分の摂取、急激な動作(起立や振り返りなど)をひかえられてください。それでも症状が改善し無い場合は一度病院でMRI検査を受けられるかご相談されることをお勧めします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

めまいの原因としましては、まずはメニエール病や良性発作性頭位めまい症などの耳鼻科疾患、貧血、脱水、眼精疲労、不整脈、起立性低血圧、小脳梗塞などが考えられますが、症状が続くのであれば一度耳鼻科あるいは内科を受診していただき、血液検査や平行感覚の検査、心電図検査、頭のMRI検査などをしていただければと思います。
諸検査で異常が指摘されなければ、自律神経失調症かもしれませんね。自律神経失調症では慢性的なだるさやめまい、頭痛、動悸、不眠、便秘、 下痢、 微熱、耳鳴り、しびれ、頻尿などが出現します。ストレスなどにより自律神経のバランスが乱れているのであれば、ストレスをできるだけ溜め込まずに発散させ、規則正しい生活を送ることが大切です。方法としては栄養バランスのとれた食事で腸内細菌を整えたり、毎日の入浴、朝の日光浴などで自律神経のバランスを整えることができます。アロマテラピーも、香りによって脳が安らいで自律神経を整えることができお薦めです。一度いろいろお試しいただければと思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
まずいぼ痔に関してはめまいと関連性はないと思います。めまいに関しては、副鼻腔炎だけではない可能性がありえます。耳性めまい症、自律神経失調症によるものが考えられますので、副鼻腔炎の治療のみですべてが改善するかはわかりません。ただ、まずひとつずつ治療を行っていかない限り治らないと思いますので、主治医のいうとおり一つずつ治療に励んでみてはいかがでしょうか。

アドバイス : 受診を勧める
副鼻腔炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談