どのような症状で
お困りですか?
  • 10月15日にもうのう炎と診断され今現在でも赤みが消えませ…

    10月15日にもうのう炎と診断され今現在でも赤みが消えません。赤みが強くなってる感じがあります。今までいろんな皮膚科に行きやっと見つけた皮膚科です。もうのう炎と似たような症状で皮膚科の先生の診断の誤診の可能性はあるのでしょうか?痛みや痒みは今のところないです。しかし、赤みが増してる感じはあります。アクアチムで赤みが増すとかはあるのでしょうか?

    2020.12.05 17:33
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

皮膚科専門医であれば誤診をする可能性は低いのではと思います。ただ赤みが増してきているのであればその原因は何かお聞きになった方が良いでしょう。

アクアチムクリームの副作用ですが、発赤が出る場合もありますね。他にも痒みやつっぱり感、刺激、かぶれなどの副作用が出ることがあります。

赤みが悪化してきているのであれば中止して主治医にご相談された方が良いでしょう。
また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

見た目が毛嚢炎でも、見間違えるような皮膚病は多くあります。
例えば、好酸球性毛包炎、リンパ種の特殊なタイプは通常の毛嚢炎の治療では改善することはありません。
今の皮膚科が信頼できるのでしたら、継続的によく見てもらうのが良いかと思います。

どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
毛嚢炎の治療でのご心配が、どうしても強いようですね。いくつもの皮膚科受診を経てからの現在の皮膚科医師のお診立てで、毛嚢炎を見誤ることは滅多には無いとは思いますが、さすがに診察のできないネット相談で、内科医が一方的に断言は出来ません。アクアチムの治療経過も長いようですが、皮膚の刺激感や火照り、発赤などが起こり得るのも確かです。もしも、合わないと感じるようなら、ご担当主治医に報告が必要ですね。
やはり、現在の皮膚科ご担当医に、現在の状態と今後の見通しを良く話して頂いてはいかがかと思います。その話に納得できないなら、経過が長いのも確かですし、他の大学病院などの皮膚科へのセカンドオピニオン受診を考えても良いのではないかと思います。
よくご相談くださいね。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
皮疹の診察には視診が重要な役割をもっていますので正確な判断には診察が必要ですが、一般的に毛嚢炎であれば視診で診断ができることが多いとは思います。
アクアチムで赤みがますことはあまりなさそうには思いますが、ご不安であれば一度大きな病院にセカンドオピニオンを求めるのも一つの手段かと思います。お大事になさってください
この度はご質問ありがとうございました。何かありましたらいつでもお気軽にご質問ください。

ご相談ありがとうございました。毛嚢炎の多くは毛穴の閉塞や炎症、感染で起きますが皮膚科の専門医の診断であればあまり誤診は考えにくいと思われます。アクアチムなどの抗生剤はよく処方されますが薬剤性の副作用の可能性も否定はできません。ですので症状の改善が乏しければ一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
痒みの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談