どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    一昨日の夜から悪寒がして熱が上がったり下がったりで、昨日か…

    一昨日の夜から悪寒がして熱が上がったり下がったりで、昨日からずっと何度も下痢が出ています。
    また、咳をすると頭痛もあります。
    安静にしようとベッドでずっと休んでるのもあるせいか、腰もかなり痛いです。
    病院に行くことも考えておりますが、トイレのことが心配でなかなか足が向きません。
    なにか対処方法ありますか。

    2020.12.09 09:03
医師からの回答

おはようございます。御相談ありがとうございます。

胃腸炎のように思われます。
胃腸炎は食べ物から胃腸炎(食中毒)を起こすこともありますし、どこからか胃腸炎のウイルスをもらってきた(冬場であればノロウイルスなど)、他に風邪に伴う感冒性胃腸炎などのこともあります。また薬剤性やストレスによる過敏性腸症候群などのこともあります。
下痢の場合は整腸剤を内服し、脱水予防に経口補水液など摂取されるといいと思います。お腹を温めるのもいいでしょう。
脂っこいものを避け消化のいいものを少しずつ食べるようにされるといいと思います。
下痢止めは病原体を腸に留めてしまうので下痢止めは使用せず病原体の含まれた便は出し切ったほうがいい場合もあります。
胃腸炎は1週間程度症状が続くこともあります。
もし症状が良くならなければ消化器内科で診察を受けられるといいと思います。
また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

家に解熱剤はありますでしょうか。
カロナール、ロキソニン、ロキソプロフェンなどの飲み薬がありますでしょうか。
それをまずは飲んでみるしかないかと思います。
2日ほど経過をみてそれでも改善がなければ、受診をご検討ください。
ご質問頂きありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
「トイレのことが心配」と有りますが、下痢を頻回にしている点についてでしょうか?
心配されているのは「病院に向かう際に漏らしてしまうかもしれない」という事でしょうか?
それとも、「病院で頻回にトイレに行く状況を周囲に知られると恥ずかしい」という事でしょうか?

出来れば、上記について分かる形で質問を頂けると、より御本人にあったコメントを記載できると思います。
現状では、御本人の心配されている部分が不明瞭につき、「どうしても不安なら、救急要請して医師に診察して頂くのが一番無難」といったコメントになります。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

この時期ですからコロナウイルスは完全に否定することは難しいと思いますが、確率的には単なる風邪などのほうが圧倒的に可能性は高いです。万が一、コロナであったとしても症状がおっしゃる程度でしたら軽症で済んでいると思います。ご心配であれば医療機関を受診していただければと思います。
市販薬に関しては、総合感冒薬や解熱鎮痛剤でよいかと思われます。常駐の薬剤師さんにご相談していただければと思います。

ご相談ありがとうございます。発熱があり、咳や下痢があるのですね。急性上気道炎から感染性胃腸炎などの症状を想定しますが、下痢が強く脱水になってしまう際は医療機関受診が必要ですね。トイレのご心配もあることでしょうが、解熱薬などの対症療法に加え、脱水が高度であるならば下痢止めといったものも検討されますね。
しかしながら、ウイルス感染だとしましたら対症療法になりますので、水に気をつけて、塩分を含んだ水分をこまめにとれる、呼吸症状が強くない場合などは家で経過をみるのと大きく方針は変わらないかと思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

お答えさせていただきます。お熱が上がったり下がったりする、咳、下痢、腰痛がおありなのですね。下痢ですと水分が失われて脱水傾向となり、体に力が入らずだるくて動くのもつらいということになりますので、お口から少しでも水分を摂っていただきできれば消化の良いお食事を摂られるといいです。熱や腰痛もおありとのことですのでもし手持ちの解熱鎮痛剤があれば使用ししっかり療養されるといいと思います。寝ることはとても良いことです。また腰痛ですがもしかすると腎盂腎炎など腰がいたくなり熱が出るご病気の可能性もあります。3-4日高熱が続く、下痢も続き口から水分食事が摂れない状態が続くようでしたら受診をお勧めします。トイレのことが気になって受診が難しいということであれば、気が向かないとは思いますが夜用の生理用ナプキンを当てて受診もご検討ください。
少しでもご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談