どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    10年くらい前、摂食障害がひどかった頃(過食や嘔吐はせず、…

    10年くらい前、摂食障害がひどかった頃
    (過食や嘔吐はせず、食事が少ししか食べれないという感じでした)、
    水を飲むのが怖くて唾液ですら飲み込んで胃に入るのが怖く
    唾液がたまるとティッシュに吐き出していました。
    意識しすぎのせいか、唾液がどんどん多く出るようになっていて
    そのうちティッシュでは追いつかず、タオルで取っていましたが
    すぐ唾液でぐっしょりになる程でした。

    「唾液を飲むのが怖い」ので睡眠中も無意識に
    飲み込まなくなったようで、当時ある日から朝起きると
    口いっぱいに唾液がたまっているようになりました。

    今は、水も800~900ml飲めるし、食事も良い感じで
    体重もほぼ元通りなのに、就寝中に唾液を飲めなくなったのがそのまま残っています。

    横を向くとこぼれるからか、自然と「仰向けの気をつけ」でずっと
    寝ているようで、疲れがとれません。
    今でも朝は口いっぱいに唾液があり苦しくて、のどは乾ききって目が覚めます。

    夜中でも、自然と飲み込めるようになるにはどうしたらいいでしょうか?
    今は日中は、唾液の多さは気になりません。

    2020.12.14 09:08
医師からの回答

喉頭咽頭違和感でしょうか、市販の清涼感のあるのど飴などためしてみましょう。2-3日して改善がなければ耳鼻科など近くで評判の良い医療機関の受診も検討されてください。

耳鼻科でとくに器質的な疾患(副鼻腔炎や咽頭炎や扁桃腺炎など)なければ、ストレスによるものも考慮し心療内科になります

唾液を意識しすぎるのが問題ではあるので心療内科で抗不安薬などにはなるのだと思います、のど飴などで気にならなくなればいいかなとは思います

少しでも参考になれば幸いです。また何かお困りがございましたら気軽にご相談ください

おはようございます。御相談ありがとうございます。

おそらく精神的なストレスからそのような状況になっているのだと思います。「唾液を飲むのが怖い」、「のどは乾ききって」などから交感神経が有意になりすぎ常に緊張した状態で眠っていると思われます。
一度心療内科や精神科でご相談されてみてはいかがでしょうか。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
不安障害、不安神経症、強迫性障害などから、唾液に対する症状が起こっているようです。
緊急性はないでしょう。
やはりまずは一度心療内科の受診をおすすめします。
治療して楽に飲み込むことができるようになるでしょう。
正確な診断と治療が早い改善につながります。
近くで評判の良い病院を探してみてください。
お大事になさってくださいね。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。日中問題ないということは機能的な問題ではなく、今の所精神的な問題の可能性が高いと思います。もちろん機能的な問題がないかのチェックは必要と思います。
唾液に関しての専門は歯科口腔外科であり、また飲み込むという点では耳鼻科が専門です。まずは両方の科があるような総合病院を受診されてみてはどうでしょうか。その上で精神科の先生にも相談されるとよいと思います。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

症状からは、唾液を飲むことに関するトラウマが強くありそうです。

治療としては、①鍼灸治療、②カウンセリングの一種である認知行動療法、③森田療法などが有効かと思います。

②に関しては心理士、③に関しては森田療法が可能な医師や心理士による治療となります。

手軽な治療ですと鍼灸治療が良いかと思いますので、御検討ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

根本的には「唾液を飲み込むのが怖い」という点を改善できればよいのかと思いますね。
おそらくは心理的な要因で怖さを感じてしまっているのかと思います。
(「強迫性障害」なのかと思います)
元来ずっとそのようにお考えのようなので、自分の力だけで改善できるのは難しいかと思います。
カウンセリングや投薬治療を受けられてもよいと思いますね。
心療内科や精神科を受診されることをお勧めします。
参考になりますでしょうか。

アドバイス : 受診を勧める
摂食障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談