どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    女性ホルモン減少の症状の一つである膣の萎縮、乾燥はどうすれ…

    女性ホルモン減少の症状の一つである膣の萎縮、乾燥はどうすれば改善することができますか?

    行為の際に激痛が伴うのが悩みです。潤滑剤も効果がありませんでした。

    詳しい方いらっしゃいましたら教えてくださると嬉しいです。

    ※検査での性感染症、婦人科疾患の疑いはありませんでした。

    2020.12.16 01:06
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。おはようございます。
膣の萎縮などで、お困りですね。性行為中に痛みが出てしまうようですが、20歳代の女性のホルモン減少が本当に起きているのかを、まず確認する必要性があるように思えます。実際に、婦人科で診察を終えられていて、婦人科的には異常が無いとされていますから、念のために内分泌内科で、病状の確認をしてはいかがかと思います。ホルモン異常を来す病気が見つかれば、その治療を行うことで、症状の改善が見込める可能性があるかも知れません。良く診てもらって下さいね。
お大事にどうぞ。また、いつでもご相談下さい。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
二十代での膣の萎縮や性交痛は少し珍しいと思いますが、無理なダイエットや強いストレスなどはないでしょうか。
お仕事などでの強いストレスがあると、性行為自体を楽しめない、余裕がない状態にもなりがちです。
性行為そのものに苦手意識が強い場合にもそのようになることがあります。
月経が順調で、極度の痩せなどがないのであれば、婦人科的な疾患よりも、精神的な疾患の可能性もありますので、心療内科などでもみてもらうのが良いかと思います。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
若い女性の「女性ホルモン減少」に関する悩みと考えると、低用量ピルなどで女性ホルモンを補う事をお勧めします。
女性ホルモンを体外的に補う事で、御本人は「女性ホルモンが不足しない状態」を維持でき、症状軽減に繋がるはずです。
なお、低用量ピルについては、婦人科を受診して処方を受けて下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
女性ホルモンの現象を指摘されているのですね。エストロゲンなどになるでしょうか。実際に診察をしないと何ともいえませんが、基本的には適応病名があるようなら、ホルモンを補充する治療が行われることがありますね。ホルモンの足りないぶんを補うことが根本的な治療にはなってくるでしょう。
婦人科での相談にはなってきます。

乾燥の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談