どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    妊娠25週です。子宮頸管が短く、開いているので黄体ホルモン…

    妊娠25週です。子宮頸管が短く、開いているので黄体ホルモンの膣錠を毎晩使うことになりました。
    膣錠を入れる時に、奥までしっかり押し込むと、子宮頸管を刺激して破水や陣痛につながるんじゃないかと心配です。
    やはり奥までしっかり入れたほうがいいのでしょうか?
    膣錠は手前に入れても効きに変化はありますか?

    2020.12.20 21:10
医師からの回答

こんばんは。ご相談ありがとうございます。

膣剤ですが、一般的には膣の奥の方まである程度入れる必要があるかと思いますが、詳しい事は処方していただいた医師もしくは看護師などに入れ方を教えてもらうと良いかもしれません。
また薬局に薬剤師などでも教えていただけると思います。
また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
子宮頸管長が短めで、子宮頸管無力症を疑われて、黄体ホルモンの膣錠を使うことに成ったようですね。膣錠をよほど無理に奥まで挿入しなければ、子宮頸管無力症に対して、膣錠が害を与える懸念はまず無いだろうと思います。そもそも、そのような懸念のある薬剤を疾病に対して使うなら、当然使用に際して、十二分な指導が行われる必要性があります。子宮頸管無力症は原因が分かっていないこともありますが、念のために浅めに入れても効果に大きな差は生じない可能性もあるかと思います。詳しくはご担当産婦人科主治医にもご確認くださいね。
お大事にどうぞ。また、いつでもご相談下さい。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
医師としては「程々の所まで入れる」事をお勧めします。
深すぎたら、御本人の仰るような「破水・早産」に繋がるかも知れません。
浅すぎたら、有効成分がしっかり体内に入らないかも知れません。
「深すぎず、浅すぎず」を目指してください。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

御相談頂きありがとうございます。

黄体ホルモンの膣錠ですが、膣への挿入はアプリケーターが付属している場合はそれを使って奥まで挿入して頂くか、アプリケーターが無いようであれば指で挿入をしてください。

奥に挿入することで、薬効が直接子宮頚管や子宮に届きやすくなります。

破水などの心配は極めて低いと思われますので、産婦人科の医師の指示通りに膣剤の挿入をしていただければと思います。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談