どのような症状で
お困りですか?
  • 妊娠25週で、子宮頸管が短い為プロゲステロンの膣錠を毎晩使…

    妊娠25週で、子宮頸管が短い為プロゲステロンの膣錠を毎晩使っています。
    膣錠を使い始めてから眠くなるし、悪夢をよく見るようになりました。
    ネットで調べるとプロゲステロンを内服すると夢を見やすくなると言う記事も見ましたが、膣錠でも夢を見やすくなるのでしょうか?
    いい夢ならいいのですが悪夢ばかりで精神的に疲れてしまって、夜寝るのが苦痛になってきました。
    悪夢を見ないよう改善する方法はありますか?

    2020.12.21 09:44
医師からの回答

お話からは 膣錠でも夢を見やすくなるのでしょうか? とのことですが、膣壁の毛細血管から吸収されるので内服したのと同じかそれ以上の効果ではあります

悪夢を見ないようにするというのも難しいですが、リラックスしておふろにゆっくりつかる、ハーブティーをのむとか日ごろからのストレス除去に努めましょう

主治医にもお薬の量などふくめ相談ください

ご参考になりましたら、幸いです。お大事になさってください。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

睡眠がままならず大変な事と心中お察しいたします。少しでも睡眠の質を改善させるためにできることとしましては

朝起きたらすぐに日光を浴びて見られたらいかがでしょうか。
眠りのホルモンと言われているメラトニンは太陽の光が朝に目に入ってから15時間前後で分泌され、自然な眠りを誘う作用があります。またメラトニンは、、睡眠の質を高める役割をしています。
あとは夜寝る前はなるべく明るい光(PCやスマホ) を見ない、日中出来れば適度な運動をして体を疲れさせるなどもいいと思います。寝る前にホットミルクを飲むなどもいいかもしれません。

また何かお困りのことがございましたらご質問いただければと思います。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
プロゲステロン膣錠の副作用としては、不安や気分の変化、傾眠傾向がありますので、そのために悪夢を見やすくなっている可能性があります。
悪夢をみないようにするためには、なるべく規則正しい日常生活をして、日中はなるべく起きて、夜はしっかりと寝室を遮光してしっかり休むようにメリハリをつけること、寝具を軽くてもあたたかいものに替えること、枕の高さなどを合ったものにするなどしてみてください。
少しでもご参考になれば幸いです。
ご参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。プロゲステロンの膣錠の添付文章上神経系の副作用として頭痛や傾眠、不眠、疲労などがあり悪夢との記載はありませんが内服薬と同様の副作用が出る可能性は否定できません。初期対応としてはまずは睡眠の質を高めるために就寝前の飲食や飲酒を控える、軽めの入浴や足湯、ストレッチやマッサージなどを行い入眠環境を整える必要があります。テレビやスマホも就寝前はひかえられてください。その他就寝起床時間を一定にする、起床時に朝日を浴びる、日中の適度な運動習慣も自律神経を調整するためには必要です。まずはご無理のない範囲でがんばってみてください。それでも悪夢の改善がなければ一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

御相談頂きありがとうございます。

良い睡眠・深い睡眠のためのセルフケアとしては、①瞑想やヨガ、②有酸素運動(ウォーキングやジョギング)、③夕食後よりアルコールやカフェインを控える、④寝る前にスマホやTV・PCを控える、⑤朝日光を浴びる、⑥寝る前にホットミルクや豆乳を飲む、➆鍼灸治療などが有効です。

少しでもご参考になれば幸いです。

妊娠の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談