どのような症状で
お困りですか?
  • 2年前くらいから顔に蕁麻疹ができるようになり、いろんな薬を…

    2年前くらいから顔に蕁麻疹ができるようになり、いろんな薬を試して今オロパタジンとポララミンに落ち着いてます。オロパタジンは朝、夕に1回、ポララミンは朝、昼、夕、3回飲んでます。薬の長期服用が心配です。何年間も飲み続けても安全な薬なのでしょうか?また自己判断でかゆみが、でた、ときにだけ飲むとかはだめなのでしょうか?

    2020.12.29 12:26
医師からの回答

エピソードからはアレルギー性の蕁麻疹でしょうか、抗ヒスタミン薬やクリームなどためしましょう。基本的にはOS1などの経口補水液で水分摂取しておきましょう。

頓用でもいいとは思いますね、基本は安全な薬です

改善がなければ皮膚科など近くで評判の良い医療機関の受診も検討されてください。

少しでも参考になれば幸いです。また何かお困りがございましたら気軽にご相談ください。お大事にされてください

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

副作用などの問題がなければある程度の期間内服されても問題ないと思いますが、これはどの薬にでも言えることですが、やはり常に副作用の問題を頭に入れておく必要があると思います。。

薬の飲み方を頓用にするかどうかですが、頓用にしてぶり返してしまうようであればやはり常用された方が良いと思います。その辺は自己判断せず主治医にご相談されると良いでしょう。

また何かございましたらご質問いただければと思います。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
オロパタジンとポララミンで落ち着いているのですね。
ポララミンはただのかゆみ止めですから、落ち着いてきていれば、まずポララミンを減らしていきましょう。
朝夕にして、次に夕方だけにして止めることができれば、止めてみてください。
次にオロパタジンですが、これは抗アレルギー剤ですから、やめた途端にぶり返す恐れがあります。
ポララミンを止めて一定帰還後に、少しずつ調子の悪い時だけ使用するようにしていくといいでしょう。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。顔面に蕁麻疹が出現されているのですね。蕁麻疹の原因にもよりますがご記載の薬剤の副作用として肝機能障害や眠気、動悸、腹痛下痢などの消化器症状などが報告されています。長期投与の副作用のリスクがありますが自己判断での頓服するよりはまずは主治医の指示通りの服薬が望ましいと思われます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご質問ありがとうございます。
ご自身のお身体のことでありご心配だと思われます。
蕁麻疹の原因が何かによるとは思います。
薬はどんなものでも長期間のめば少なからずの副作用などは起こりえます。
かかりつけの病院の主治医に薬の飲み方については相談してみてください。
すこしでもご参考になれば幸いです。
今後ともお大事になさってくださいね。

お答えさせていただきます。蕁麻疹でのご相談ですね。それらのお薬は比較的昔からあり、使用しておられる患者さまも多く比較的安全なお薬です。がたしかに、長期間の内服は肝機能障害等出ることがありますので、症状が治まればおくすりの予防的な内服を継続しさらに一定期間症状が出現しないことを確認して一日の量を減量するか内服の間隔を空けます。3日に一度の内服でも出現しなくなれば内服を中止し、適宜頓服(症状が出たときだけ飲む)に変更するとよいとアレルギーの総合ガイドラインではいわれております。診察をしていただいている主治医の先生と一度相談され適宜減量、中止、頓服にされるとよいと思います。
少しでもご参考になりましたら幸いです。どうかお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談