どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    40代、妊娠、出産経験無しです。15年前から子宮筋腫があり…

    40代、妊娠、出産経験無しです。
    15年前から子宮筋腫があります。半年、もしくは一年の間隔で検診を受けていましたが、3年前から「所見無し」と診断されあまり変わらない症状なのかと思っていました。去年の夏頃から腹部右側が張っているように感じ今年1月の検診でも相談しましたが「所見無し」でした。
    11月に会社で産業医の面談があり生理前や排卵期に蕁麻疹が酷くなると相談したところ、更年期の可能性もあるのでレディースクリニックを紹介されました。エコーで見てもらったところかなり大きな筋腫があり、右卵巣も腫れていると言われ別の大きな病院でMRIを撮りました。
    結果、子宮体部右側壁に7.7cm、頸部後壁に10cmの多発性子宮筋腫と、右卵巣成熟奇形腫(6.6cm)と診断されました。
    クリニックでは対応できないので大きな病院を紹介され、今後は手術となりそうですがまだ不明です。
    しかし、年末年始で年明けに予約をとることになり、仕事の休みとの兼ね合いで1ヶ月ほど間が空いてしまいます。コロナウイルスもあり(北海道在住)一人暮らしで冬期間に入院するのも、仕事も余裕があるとはいえない状態であまり休めず不安です。
    突然手術にならないための検診だったのに、と思うと悲しいです。悩めば悩むほどなぜか蕁麻疹も酷くなり辛いところです。(蕁麻疹は皮膚科で処方されたビラノアという薬を飲むと落ち着きますが、またすぐ出ます)

    貧血などの症状はなく、血液検査の結果も正常で月経も順調にきていますが(量もそれほど多いとは感じません)やはり早めの手術になる可能性が高いでしょうか?

    突然のことで混乱し内容が支離滅裂になってしまいましたがご回答よろしくお願いいたします。

    2020.12.30 22:05
医師からの回答

お話からは 子宮体部右側壁に7.7cm、頸部後壁に10cmの多発性子宮筋腫と、右卵巣成熟奇形腫(6.6cm)ですね

全て良性のものだと思いますが、いかんせん10cmは大きいので手術になる可能性は高いです

ただ過多月経や出血が多いなどでなければ待機的に手術ですので、大丈夫かとは思います

閉経を待つかどうかなどは婦人科の主治医とよく話し合いましょう

ご相談に対しまして、回答は以上になります。

ご参考になりましたら、幸いです。

こんばんは。ご相談ありがとうございます。

いろいろな症状がありお辛いですね。蕁麻疹は体調不良時に出やすいですのでストレスなども影響してるかもしれません。

手術に関してですが、子宮筋腫の場合日常生活に支障があるような症状があるかどうか、悪性の疑いはないか、増大傾向にあるかどうかなどにもよりますので検査結果を踏まえよく主治医とご相談されると良いと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

多発性子宮筋腫と、右卵巣成熟奇形腫自体はいずれも緊急性のある病気ではないです。ただし、貧血や月経困難症であれば、ある程度緊急性が出て来ます。
よく主治医の先生と相談されるしかないです。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。こんばんは。健診を受けていたのに、急の手術の話となってしまい、お困りですね。
15年前から子宮筋腫が指摘されていたものが、更年期を迎える年齢になって来て、徐々に縮小したのかも知れませんね。しかし、約1年前の健診とは言え、<所見なし>が、いきなり7cmと10cmの子宮筋腫に加えて、卵巣奇形腫を指摘されたのは、運悪くエコーで見えにくい状態だったとしか言えないように思えます。あるいは、子宮筋腫ではない疾患なら、そうした事もあり得るかも知れませんが、そのような他疾患の鑑別にも有用なMRI所見での子宮筋腫の指摘ですし、エコー術者の見間違いなどの可能性を含めたエコーの描出困難と考えざるを得ないかと思います。
治療ですが、お身体に現在は異常は無いようでも、卵巣奇形腫は茎捻転と言う緊急処置を要する状態になり得ますから、基本的には手術を行うことに成ると思います。詳しくは、婦人科ご担当医にもよくお話を聞いてみて下さいね。
蕁麻疹は、案外原因の分からないものが多く、ストレスや疲労などでも出てくることがありますから、引き続きビラノアなどで対処しながら、体調の安定を図りましょう。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。
また、いつでもご相談下さい。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
15年前から子宮筋腫が指摘されていて、定期的な検診では特に所見無しと判断されていたということですから、筋腫の増大はほとんど毎年変わらず、悪性の所見などがないことから、所見無しとされていたと思います。
卵巣の奇形腫も見つかったということですし、筋腫の症状も出てきているようですので、手術の方針となったと思います。
急に手術になり少し戸惑っておられるようですが、やはり奇形腫は手術することがすすめられますし、同時に筋腫もとるような手術が普通は勧められると思います。
主治医の先生からしっかり説明を受け、納得されてから手術を受けるようにされてください。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談いただきましてありがとうございますまるおともと子宮筋腫があって 検査をしたところ手術を勧められたのですね。 子宮筋腫以外にも卵巣にも病変を指摘されたとのことですね。症状が感じなくてもできる場所や大きさによっては、手術を行った方が良いケースもあります。子宮筋腫も茎のあるものだと茎の捻転を起こしたり、卵巣も捻転したりします。また大きくなると症状をきたすこともあります。実際に検査結果をみていないので何とも言えませんが、これらを踏まえて手術を早めにした方が良いか、薬物療法にするかを主治医と相談をされると宜しいでしょう。

御相談頂きありがとうございます。

貧血が無いので多発性子宮筋腫の方は、経過観察で良いと判断されるかもしれませんが、卵巣奇形腫に関しては良性腫瘍から悪性腫瘍に変化することがありますので、早めに手術をすることを勧められる可能性があるかと思います。

まずはお仕事の事よりも、御自身の体調を第一に考えていただきき、年明けに受診して頂ければと思います。

子宮筋腫の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談