どのような症状で
お困りですか?
  • 蕁麻疹の薬についてお聞きします。アレロックとポララミンをの…

    蕁麻疹の薬についてお聞きします。アレロックとポララミンをのんでますが、新しい皮膚科に通いオロパタジンとd−クロルフェニラミンマイレンになりました。成分がアレロックとポララミンと同じとお聞きしましたがこちらの薬にしてから効果が効かなくなる時はあるのでしょうか?

    2021.01.01 08:30
医師からの回答

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ご相談ありがとうございます。

新しい皮膚科では今まで内服していた薬の後発品(ジェネリック)が処方されたと言う事ですね。後発品に関しましては成分は一緒ですが添加物等が異なる場合があり効果の出方によっては先発品に劣る場合もあります。
もし今回の薬になり効果がいまひとつと感じられるようであれば今まで処方していただいたお薬に戻していただく方が良いでしょう。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

基本的には同じ薬の成分なので効き方が変わることはありません。
メーカーの違いだけです。ただ、副産物などが微妙に異なることはありますが、あまり心配されなくても良いかと思います。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。
・・こんなところで、申し訳ありませんが、明けましておめでとうございます。
蕁麻疹治療で、お困りですね。アレロックとポララミンを服用されていたとのことですが、変更になったいずれの薬剤も、いわゆるジェネリック品で、成分的には同一のものです。後発品の使用は国が勧めていることもあり、効果効能は同一であるはずです。
ただ、先発品と基材などの部分では相違があるので、全く同一では無いのも確かです。私も他の薬剤ですが、後発品に変えたら合わなかった方もいましたので、もしも先発品の服用をご希望なら、そうした対応も可能なので、主治医の先生にご相談くださいね。
お大事にどうぞ。良い年となりますように。
m(__)m

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
オロパタジン、クロルフェニラミンはジェネリック医薬品でしょうから、気持ち的に効果が変わるように感じる患者さんもいらっしゃいます。
しかし主要な成分は変わらないので、心配しなくていいでしょう。
安心して使用してください。
また、効果が違う場合にはジェネリックを処方しないように頼むことも可能でしょう。

ご相談ありがとうございました。蕁麻疹で薬剤内服の変更があったのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが成分はご記載内容で変更はないですが後発品の薬剤の場合効果に少し変化が出る可能性も否定できません。ですので薬剤効果が乏しければ一度主治医にも元の薬剤に戻すか一度ご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただきましてありがとうございます。抗ヒスタミン薬についてですね。確かに何れもじんましんのお薬として使われますが、作用の強さと眠気の強さが薬ごとにそれぞれ違うとされています。ポララミンもアレロックも強い作用と眠気も強いといわれてはいます。ただ一般的にいわれているということで、人によってはこの薬は効くけど、別のだと眠気が強くなるなどはあり得ることですね。
自分に合ったお薬を飲んでみて見つける形にはなりますね。

ポララミンについて医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談