どのような症状で
お困りですか?
  • 2020/06/16に帝王切開にて出産し、それからずっと喘…

    2020/06/16に帝王切開にて出産し、それからずっと喘息を患っている者です。
    もともと咳喘息でしたが、産後から喘息になりました。
    今もずっと治らず、ずっと喉にタンが絡んでいる状態です。
    ストレスです。もうどうしたらいいのか。。。
    1ヶ月前にまた病院を変えまして、
    今はエナジア高用量、モンテルカストを飲んでいます。でも一向にタンが取れません。
    病院とは別に懇意にしている漢方の先生からは、奥から絡むたんはバクモンドウトウが良いということで併用して飲んでいます。
    一体どうしたら、このタンが取れるのでしょうか。
    咳はたまに出ますが、咳よりタンが取れず、このタンの原因はなんでしょうか。。

    また、一ヶ月前にプレドニンを処方され、一ヶ月飲み続けたら、自分がわけわからなくなり、うつ状態になり、30日にやめたのに、まだ気持ちが不安定です。いつ気持ちが落ち着きますか?

    6ヶ月の赤ちゃん見てるとイライラしてどうしようもないです。
    どうしてタンが取れないのか。どうして喘息治らないのか。育児もあり夜中も授乳もまだあって、もうわけわらないです。

    2021.01.02 17:39
医師からの回答

まずは他には龍角散のど飴なども試してみましょう。

改善がなければ耳鼻科など近くで評判の良い医療機関の受診も検討されてください。痰が絡むのは気管支炎や喫煙、咽頭炎、副鼻腔炎など原因は様々です。

プレドニンの副作用で副腎不全もあるなら、ホルモン採血もしたほうがいいですね

育児ノイローゼもあるとおもうので心療内科にも相談しましょう、心因性もあると思います

少しでも参考になれば幸いです。また何かお困りがございましたら気軽にご相談ください。お大事にされてください

こんにちは。御相談ありがとうございます。

気管支喘息の症状がつづいて痰がなかなか取れないのですね。バクモンドウトウの効果はいかがでしょうか。痰がひどい場合はまだ炎症が落ち着いていない可能性がありそうですね。
主治医にご相談される必要があると思います。

プレドニンなどのステロイド剤による副作用で抑うつ状態が出てしまったのかもしれません。症状が落ち着くのにはもう少し時間がかかる場合もあります。

また育児がちょうど大変な時期でその疲労、過労、ストレス、睡眠不足からイライラが強く出てしまっているのかもしれませんし、出産後はホルモンが大きく変化する時なのでそのような症状が出やすいです。
イライラがひどければ心療内科などでご相談されてみるといいかもしれません。

また何かございましたらご相談ください。お大事になさってください。

ストレスの関与は否定出来ないかと思います。
その場合はストレスを緩和する薬を処方してもらうと良いと思います。
またリラックス方法や行動療法を試してみても良いと思います。

どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。
産後から体調の悪さと、喘息発作、子育てのストレスから産後うつになりかけている可能性が高いと思います。
このままでは、かなり危険かもしれませんので、心療内科または精神科を受診することがすすめられます。
実は、産後うつはかなり頻度の高い疾患の割にはあまり認知されていません。
休み明け早いうちに、受診してみてもらうことを強くおすすめします。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
エナジアは新しい薬ですなら効果は期待できます。
プレドニンは副作用も多いですが効果はいかがだったでしょうか。
効果がある場合、肺の自己免疫的な肺炎などがある可能性が考えられます。
まだ受けていなければ呼吸器内科で胸部のCT検査を受けて、血液検査で自己免疫のチェックを受けておきましょう。
産後のメンタルは誰もが不安定になりやすいので、適宜心療内科の受診をおすすめします。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
産後うつの状態にあると思いますので、気持ちの不安定さはすぐに治るものではないでしょう。プレドニンが助長しますので安易に現状は内服されないほうがいいです。一度漢方の先生とも相談して気持ちが落ち着くようなお薬がないか聞いてみるのが一つかと思います。時間の経過とともに改善はされますのであまり考えすぎないほうがいいかと思います。喘息も主治医と痰についてよくご相談いただき胸部レントゲンなど検査で精査をするなど客観的に問題ないか確認するのも一つかと思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
うつ状態の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談