どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    幼少期から多動の傾向があり昨年知的障害ADHD(アスペルガ…

    幼少期から多動の傾向があり昨年知的障害ADHD(アスペルガー兼自閉症スペクトロム混合)と診断され手帳を持っています。
    悩みとしましては人や物に対して立体的に見る事が出来ない事に困っています。
    特に階段は上りはスイスイ行けるのですが下りは平面的にしか見えず落ちる感覚に陥りるので手すりがないと怖くて降りられずよく扉とか物にぶつけて痣が絶えません。
    何か原因かなと思い自分なりに調べて見たのですが両眼視が出来ないとこういった症状が起きると書いてありましたが両眼視って治るものなのでしょうか?
    治療法や自分でも出来る改善方法がありましたら教えて下さい。

    2021.01.06 23:25
医師からの回答

こんばんは。ご相談ありがとうございます。

立体感や遠近感が分からないと言う事ですね。
立体視は生後2、3歳頃までの間に獲得しなければ大人になってからは立体視を得られる事はできないですね。

そのように気づいたのは小さい時からでしょうか。それとも最近でしょうか。

また他には視力の左右差がありますと立体的にものが見えない場合もありますがそのような視力の左右差は無いでしょうか。

いちど眼科で診察や検査を受けてみると立体視があるかどうか判りますので受診されてみると良いかと思います。

また何かわからないことがあればいつでもご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

もしかりに両眼視によるものであれば、体質的な要素が強いですので、基本的には治す、というのが困難であります。
ただ、脳に腫瘍ができて、両眼視ということもありますので、その場合には治療適応になります。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

御相談頂きありがとうございます。

お話からはビジョントレーニングが有効かもしれません。

ビジョントレーニングについては下記のサイトに載っていますので、セルフトレーニングなどの項目を見ていただければと思います。

https://www.megane-itagaki.co.jp/column/column-v-training

知的障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談