どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    最近めまいのような一瞬意識が遠のくような感覚が多々あり不安…

    最近めまいのような一瞬意識が遠のくような感覚が多々あり不安です

    12/23の夜9%の缶チューハイを一本飲んだ後寒気がし、入浴した後ヒートショックで倒れました。音が多く聞こえ平衡感覚が無くなり、水を飲もうと立ち上がるももう一度倒れたので落ち着くまで待ちました。2時間ほどして動けるようになったので水を飲みました。その時左腕、左膝に打撲の痕がありました。頭を打った記憶は覚えている限りありません
    少し頭痛が続きましたが元々偏頭痛持ちなのと、二日酔いかなと思い気にしませんでした。
    念の為2日後かかりつけ医に電話相談した所、手の痺れやひどいめまい等の症状が無い限り様子見しかないと言われ受診はしませんでした。

    このところ高い音やプラスチックをクシャクシャ擦るような音が耳障りに感じたり、倦怠感があります
    去年の夏に母が脳梗塞で亡くなり未だにショックで、私も倒れた時頭を打っていて実は血栓が出来ていたりしないか、寝たら起きられなくなるんじゃ無いかと不安で寝不足の日が続いています。
    直近二ヶ月発熱無し、現在血圧上116下66

    念の為受診し、精密検査を受けた方が良いでしょうか?

    2021.01.09 15:17
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

お母様の事や体調不良が重なり脳貧血のような状態になり意識消失をきたしたのかもしれませんね。

音に敏感になっているなどの症状からもやや神経が過敏になっているのかもしれません。どちらかと言うとストレスによる症状かもしれません。

睡眠障害などが続くようであればどちらかと言うと心療内科でご相談を受けた方が良いかもしれませんね。

また起立性低血圧や不整脈のような問題からそのような症状が出ることもありますのでいちど循環器内科で診察を受けると言うよいかもしれません。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。こんにちは。
メマイのような症状でお困りですね。意識消失に至りそうだとのことですから、血圧の変動などは気になりますね。飲酒では、血管が拡張したり、利尿効果やリラックス効果もあって、多少血圧が下がることもあります。加えて、入浴をされたことで、血圧変動が加わった可能性がありそうです。また、普段の血圧が110/60程度のやや低めの血圧のようですから、起立性低血圧のような状態が起きた可能性がありそうに思えますね。積極的に、脳血管障害などを疑う病状でも無さそうには思えますが、診察のできないネット相談で断言は出来ませんし、お近くの循環器内科クリニックなどを受診して、貧血の有無も含めて、良く診てもらって下さいね。もしも、脳神経系のトラブルが疑わしいようなら、脳神経外科などにご紹介頂けると思います。
お大事にどうぞ。原因が分かって早く良くなりますように。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
アルコールを飲んだ後に血圧が下がりやすくなります。
一時的な迷走神経反射により血圧が下がり意識を失ったのでしょう。
一度は頭のMRI検査を受けましょう。
MRIで脳を、MRAで頭に行く血管を見ます。
脳神経内科か脳神経外科の受診をおすすめします。
近くで評判の良い病院を探してみてください。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
症状を拝見する限り、ストレスから不整脈・耳性めまい・メニエール病が生じている可能性は有ります。
一度、近くの内科・耳鼻咽喉科に相談する事をお勧めします。

ストレス・不安に関しては、心療内科に相談すると改善が認められるかも知れません。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。意識が遠のく発作が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが脳梗塞などの中枢神経症状や頭位眩暈やメニエールなどの耳鼻科疾患、不整脈発作や脱水貧血、自律神経失調症状なども鑑別にあがります。脳梗塞の家族歴もあるとすると一度頭部のCTやMRI検査などを受けられることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
頭蓋内疾患がご心配であることお察しします。まずご不安の払しょくには頭部の検査をされるということが一番かと思います。脳神経外科を受診されるとすぐに施行していただけると思います。その際に血栓のこともご相談されるといいかと思います。あとは日々の血圧を正常に保つことが大切です。それでは私からの回答は以上になります。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談