どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    先ほど左の首(肩より少し上あたり)に寝違えたような痛みがあ…

    先ほど左の首(肩より少し上あたり)に寝違えたような痛みがあります。
    前を向き首を動かさないと痛くはないのですが、動かすと相当痛いです。
    特に「上を向く」「左を向く」と痛いです。
    外傷のようにタイミングはわかりませんが朝は痛くなかったです。
    デスクワークをしており、お茶を汲みに行こうと思って首を動かしたら痛かったです。

    何かいい対象法はないでしょうか?

    2021.01.13 12:02
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

とりあえずは痛みに対しては湿布などを使用されて局所療法を行ってみてはいかがでしょうか。数日で痛みが引いてくれば良いですが変わらなければ整形外科での診察をお勧めします。
しばらくは痛みが出る動作は避けると良いでしょう。マッサージは痛みがあるときは自己判断で行わない方が良いですね。

また何かわからないことがあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
動かすと首が痛いので、寝違えのような痛みが起こった時には痛い方向には動かさずにいる方が良いです。
医療機関で処方される湿布には、炎症を抑えて痛みを取る薬剤が含まれていますので、痛い部分に貼るのは有効です。
鎮痛消炎薬や筋弛緩薬の内服も有効です。
可能なら緩やかにストレッチするのも有効な場合がありますが、痛みを我慢してストレッチするのは逆効果の場合があります。
筋肉のけいれんが原因の場合には、こむら返りの治療で使う漢方薬が有効なこともあり、痛い筋肉や筋膜に局所麻酔薬を注射する方法が有効な場合もあります。
マッサージが有効な場合もあるかもしれませんが、余計に痛くなる場合には良くありません。いずれにしても、治療の効果を見ながら治療方法を考えていく必要がありますので、整形外科医への受診をおすすめします。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。片側の頸部痛が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが首の体位態勢で疼痛が出現しているとすると内臓疾患(虚血性心疾患などの関連痛)よりは寝違えなどによる頚椎症の可能性があります。この場合は特効薬はありませんのでまずは疼痛部の安静が必要になります。疼痛が強い場合はネックカラーの装着や消炎湿布の貼付、鎮痛剤の内服などの適応になります。2-3日経過し急性期を過ぎればストレッチやマッサージ、必要に応じてけん引療法が有効なこともありますので一度整形外科を受診されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただきましてありがとうございます。お話をうかがうところ、首をひねって痛みがでており、捻挫などを想定はしますね。

急性期はやはり、痛み止めの湿布を使いつつ、首の安静につとめるのが大事にはなってくることかと思います。
続く際は整形外科受診を検討することにはなってきますね。
お大事になさってください。

外傷の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談