どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    前回夜中に目が覚めて苦しいと相談したものです。あれから夜中…

    前回夜中に目が覚めて苦しいと相談したものです。あれから夜中に目が覚める事はなくなり、よく寝られるようになりました。
    ですが起きてから朝息を吸おうとすると何だかうまく吸えないような感じがあります。
    かかんき症候群で、何度も吸ってしまう癖があり、以前先生に一度で吸えてるから大丈夫だと言われても吸ってしまいます。
    薬は特に出ていません。
    てんかんで、神経内科にかかっていますが主治医に相談したら何か処方してもらえるでしょうか?
    始めにスッキリ吸えればいいのですが気持ちの問題で吸えていても吸えていないような感じがしてしまいます。
    市販で何か対応できるものはありますか?
    特別日中苦しいなど、生活面で困ったことはないのですが。
    それが治ればと思い質問させてもらいました。
    ストレスも関係しているのでしょうか?
    コロナで自粛が始まった頃からなり始めたので。

    2021.01.20 11:10
医師からの回答

おはようございます。ご相談ありがとうございます。

コロナウィルス感染症に関する自粛生活が始まってからの症状と言う事ですのでストレスが関与している可能性は考えられると思います。
特に過換気症候群で発作を生じていると言うことではなく、実際に呼吸に問題もなく日常生活に支障も出ていないと言うことであればどの程度まで治療を行うか、、と思いますが、不安感を和らげるような治療であればやはり心療内科の医師にお薬を処方していただいた方が良いかと思います。
市販薬では難しいかと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
日常的に息苦しさを感じる方は、自宅用のパルスオキシメーター購入がすすめられます。
簡単に指に装着するだけで、ほぼ瞬時に血中酸素飽和度を知ることができますので、酸素飽和度が正常なのに息苦しい場合は心因性の呼吸困難感または過呼吸の状態と考えてよいです。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

質問、有難うございます。
過換気症候群については、ストレスが大きく関係しています。
そして、非常に有名な病気(症候群)ですが、いまだに画期的な治療法が無いです。(というより、患者さん本人に落ち着いて呼吸して頂くのが一番良い方法と言えます。)

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。起床時に空気がうまく吸えない感覚が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが過換気症候群の既往があるとすると肺や気道の問題ではなさそうです。この場合は発作時に抗不安剤などが有効ですのでご不安であれば主治医に屯用使用としうかたちで処方を受けられるとよいでしょう。また何かございましたら仰ってくださいね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
てんかんの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談